心理

“おかげさま”と思った方がよい3つの理由

スポンサーリンク

もう〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

なんで〜!!なんで〜!!

何なの〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

な〜んか!怒っちゃってるけど、どうしたの〜?

あのね!!あのね!!アチキの努力をみんなが認めてくれないの〜!!

一生懸命にアチキが会社にあげた資料、

すぐにボツにされちゃったの〜!!

それは悲しいね〜!!

でも、その企画が不十分で、

もしかしたら通っちゃうと迷惑かかっちゃったりする人がいたのかもね!

うぅ〜〜!!.°(ಗдಗ。)°.

そういう時は、嫌な気持ちの中でも何かしら

良かったことがあるから

そういう部分に目を向けるのと、

色々な物事を”おかげさま”って考えてみた方がよいよ!!

”おかげさま”って何?ʕ•ᴥ•ʔ

目次

1.悩みが解決するときは3つの力が働く

2.自分一人の力には限界がある

3.自分のみに焦点を当てると独りよがりと思われる

4.まとめ

 

1悩みが解決するときは3つの力が働く

悩みって人間生きているとありますよね!!

でも、悩みが解決する時って

自分の努力のみで解決したりすることって

あまり、なかったりってしませんか?

大体の場合は自分の努力だけよりも、

自分の努力を見てくれる周りの人達の力

そして、自分が努力を苦にならずに行える環境(自然の力)

の3つがうまく機能して、物事が順調に動き出して

解決してくれたりするのです。

つまり、悩みが解決するときには、

自分の努力と他の人のお力と自然の力の3つが

重なり合い、凄い力になって悩みを解決へと

導いてくれるのです。

 

自分一人の力だけでは限界がある

なんでも、自分だけで解決しようと思っても、

なかなか難しかったりってしませんか?

人間自分一人の力を過信してしまったりするのですが、

自分自身の力って思ったよりも小さなものなのです。

私達自身は、当たり前のようにスーパーで野菜を買ってきて

調理して食べますが、自分一人しかいない世界だとしたら、

当然のことながら、自分で畑を耕して、タネを植えて

野菜を長い期間育てて収穫して、やっと食べることができるわけです。

これだけを考えてみても、自分だけの力では限界があり、

みんなの力で自分自身が生かされていると考えると

感謝の気持ちが湧いてくるのであります。

 

自然と感謝ができる

自分自身、自分の力のみで生きていると思って生きていると

威張っていても、周囲からは『何も知らないでいい気分でいるんだな!』

と思われていたりするものです。

他人の力を借りず、自分だけの力でのみ生きるということは

不可能なことですが、現代社会は色々なものが整備され

他の人と接しなくても、自分一人でのみ生きていけると錯覚できる

環境が整っていると考えられます。

そうすると、自分自身で働いたお金で暮らしているから、

他の人の力を借りずに生活できていると勘違いしてしまいやすいのです。

そうすると、『一人で何でもできる』 『一人で今まで生きてきた』

となってきて、周囲の人がいるからできていることも自分一人の力と

錯覚するのです。

そうすると、他人がやってくれている行為も当たり前!当然!

という感覚に陥り、謙虚な気持ちがなくなり、

周りに感謝する気持ちも薄れてくるのです。

”当たり前”という意味は、そのことをして”当然”という意味なので

”感謝”という言葉とは正反対の意味となるのです。

自分が”当たり前”って思う態度で、他の人に接していけば、

他の人間はそれを、”偉そうな態度”として捉(とら)えていく

わけなので、それをしている人間に、他の人は手を貸したくない

と思うわけなので、他の人の助けを借りれなくなっていくから

そういう人間は応援されなくなり、

助力してもらえなくなってしまうのです。

 

まとめ

人間生きていると、

自分一人の力で生きていて、

生きていく中で提供されているサービスは、

お金を払っているから受けられて当然!!当たり前

と思ったりしやすいのですが、

そのサービスをしているのも人間であり、

サービスを提供されて当たり前と思うよりも、

そのサービスは、

そこにいる人間がいるから受けられている

ということに対して感謝をしよう

と思うのでありました。

以上!!

”おかげさま”と考えた方が良い3つの理由

よりお送りしました。    

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 説明上手な人の共通点!!

  2. 新種の水虫がやばい!!

  3. ウチの子グレてたのよね〜!!って使うグレるの語源って知ってますか〜?

  4. 最近流行りの”みりん”種類が多いのどうして&#…

  5. クリスマスはキリストの誕生日じゃないかも?

  6. 意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

PAGE TOP