健康

酔っ払うとシャックリをする不思議!!

スポンサーリンク

あなたもこ〜んな日常の一場面に出くわしたことってありませんか?

上司

『今日もよ〜く飲んだし、ヒック∑(゚Д゚)帰るざますかヒック∑(゚Д゚)』

『もう!!そんなにシャックリして、酔いすぎなんじゃないですか?』

上司

『ぬゎ〜に〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まるで!まるで!ヒック∑(゚Д゚)

この俺っちしゃまが、みゃるで、よっピャらってるみたいじゃにゃいか?ヒック∑(゚Д゚)』

『酔ってるじゃないですか!』

上司

『おみゃ〜さん!!じゃ〜!!にゃ〜んで!

酔っ払うとヒック∑(゚Д゚)シャックリ出るか説明しろ〜!!

ヒック∑(゚Д゚)』

『えっ!?酔うとシャックリがどうして出るか?えっ、わかんないʕ•ᴥ•ʔ』

上司

『じゃ〜!!ヒック∑(゚Д゚)酔ってにゃ〜じゃにゃいか!!』

酔ってる上司の面倒って、正直ちょい面倒っすよね!!

でも、この上司が言うようにどうしてシャックリってするんでしょうね!!

目次

 

1.胎児の反射運動

 

2.普段抑えられている反射

    

1胎児の反射運動

生まれたての赤ちゃんが、誕生の瞬間におぎゃ〜!!って泣いて、

肺呼吸に切り替わる、まさに感動の瞬間!!

そ〜んな、涙がちょちょぎれる!!そんな感動の瞬間なんですが!!

あっり〜!?あり?あり〜?

そもそも論で言っちゃいますけど、赤ちゃんって練習もしてないのに、

どうして、いきなり肺呼吸で泣くことできるの〜?

これって、な〜んか、感動のシーンだから、そ〜んなもの!!

って雰囲気に飲み込まれちゃって

気にしないけど、不思議でございますよね〜!!

でも、これにも、秘密があるのでやんすよ!!

というのも

シャックリって、お母さんの胎(たい)内で、

羊水に浮かんでいる胎児が、誕生後の準備として

肺呼吸の訓練をするために

人体に取り組まれている反射の一つなんです!!

普段抑えられている反射

そっか、そっか〜!!

シャックリって反射運動なんざんすね〜!!

確かに〜!!確かに〜!!で

そういえば、そうイルカ!でございますな〜!!

赤ちゃんもよくヒック∑(゚Д゚)ってやってるし、

熱いもの触ったら手を引っ込めるのと同じ

反射運動なんですなぁ〜!!

でも、でも、デ〜モン!!

ぎ〜もん!!浮かんだ!!

反射だとして、それは納得!とくしちゃうんですけど!

ズ〜っと、ヒック∑(゚Д゚)って、

赤ちゃんにしろ大人にしろしてないですよね!!

これってどういうこと?

これはですね、ず〜っとヒック∑(゚Д゚)

って、やられたら、結構めんどくさくない?

だから、消失するんです。

この反射を抑制する物質がガンマアミノ酪酸って物質なの!!

こいつによって、反射が抑えられているから、

いつも、みんなヒック∑(゚Д゚)って

やらなくて済むの!!

でも、酔っ払うと初めに出てきた上司みたいに

ヒック∑(゚Д゚)ってやっちゃわない?

そうなんよ〜!!

これは、アルコールで酔っ払うことによって、

このガンマアミノ酪酸の抑制が外れちゃって

シャックリが出ちゃうの!!

だから、酔っ払い深度が深いほど

シャックリが出やすくなるのさ〜!!

そっかぁ!!

酔っ払いがシャックリを始めたら、

酔っ払いレベルが酩酊(めいてい)状態

でヤバイってことなんざますね〜!!

僕もそんなに酔っ払わないように気をつけるでやんすよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

以上

酔っ払うとシャックリをする不思議!!

よりお送りしました。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. カフェインが一番多いのは実はあれだった!!

  2. デカに隠されたオドロキーヌ⁉️

  3. 睡眠不足の恐怖Σ(゚д゚lll)

  4. 宝くじ当選率ってどれくらいなの?

  5. 空は青く見えるが青くない!!

  6. サンドウィッチは面倒くささから生まれた!

PAGE TOP