心理

頼んだ事が実行されない3つの理由!

スポンサーリンク

目次

 

序文

理由1 そもそも聞いていない

理由2 話は聞いたけどめんどい

理由3 やった瞬間やる気うせた

 

 

 

『もう〜!なんで、なんで!

この前アレ買ってきて!

って言ったのに〜!

買ってきてくれないわけ〜!

ちゃーんと言ったよね〜!』

こーんな言ったはずなのに、なーんかわかんないけど伝わってなくて、頼んだことが実行されていない!って事ありますよね!

頼んでおいたのに、実行されない!これって日常生活において頻繁(ひんぱん)に起こってきちゃう問題ですが、どうしてこのような問題って起こってきちゃうんでしょう?

頼んだ事が実行されない3つの理由についてお話していこうと思います。

 

1        そもそも聞いていない!

頼んだって、自分では思っているけど、相手にとってあなた自身がどうでも良い存在で、相手自身が聞いていない!

えっ〜!

そんなひどい奴と友達なんかじゃないや〜い!

そう思いたいですけど、あなたが思ってるあなたの理想の相手と現実に存在している相手は違うもので、相手はあなたを無意識のうちに格付けしている事があるのです。

その格付けが相手が飼っているペットの金魚以上、ペットの犬以下の場合は相手はあなたの話を聞いているふりをして全く聞いていないのです。

 

2  話は聞いたけどめんどい

あなたが相手のペットの犬以上の存在で、きちんと相手に人間として認識してもらえていれば、相手は話を聞くという行動をしてもらえると思います。

しかし、相手が頼みごとを聞いた後には、あるハードルが待ちかまえているのです!

そのハードルは

“お前の話は聞いたけど、今日も明日も明後日も、お前の頼みごとをするのがめんどい!”

というハードルです!

相手からしてみれば、頼みごとをする前のあなたの困った事は、『あっ、そっかあ!大変なんだね!頑張って!』

といいながら、

心の声では(僕には関係ないね!なるべく巻き込まれないように早くこの話題おわらないかな?)』なのです!

そうすると、相手にとって、頼みごと自体が厄介(やっかい)だったりするのです!

 

3  やった瞬間やる気うせた

あなたも、やろうと思ったし、やる気もその時点ではあったけど、やった瞬間にやる気がうせた経験はないですか?

例えば、テスト一週間前の早めのテスト勉強!

いょっ〜っし!こんだけ早めにテスト勉強しておけば、今回の中間テストはバッチリって思って、夕飯を食べ終わり、机に向かい、問題集を1問だけ、解き終えた瞬間!

あっれ!

そういえば、今日いつも見てるドラマがある日だし、ちょっと部屋が散らかってるから片付けないと、僕の集中力が落ちてきちゃうなぁ!

2問目解くより、テレビをつけながら、部屋の片付けをして、スッキリした段階で2問目に挑(いど)んだほうが、自分基準においては集中力が、スーパーサイヤ人並みになってるはず!

そう思って、テレビをつけながら、部屋を片付けようと、身体を動かすのだが、部屋は片付けず

台所からおせんべいをもちだし

気が付くとせんべいを食べながら

ドラマの展開に対して

評論家ばりに、文句を言いながら

せんべいとお茶をすすり

ドラマを見て、ふっ〜!疲れたー!

今日は寝るか!

となって、お風呂に入ってゆっくり眠るという!

気づいたら、思い描いた行動と違う事をしている謎行動!

その時点では、たしかに、れっきとしたやる気は確実にあったはずなのに、何故かなくなってしまう!という、今世紀最大のミステリーをあなたも一度は体感した事はあると思う!

あの現象が、あなたの頼みごとを聞いた相手にも起こることがあるのです!

以上のことより、あなたがした頼みごとが上手く実行されなくても仕方ない場合もあるのでございます!

以上

頼んだ事が実行されない3つの理由!

よりお送りしました。

 

関連記事

  1. ハッピーバースデイの歌に隠された秘密‼︎

  2. 人のせいにしないほうが良い3つの理由

  3. 日常にあふれるアルファベット略語の意味

  4. 聖徳太子17条の憲法の不思議?

  5. 最近流行りの”みりん”種類が多いのどうして&#…

  6. あなたも知りたいバラについて🌹

PAGE TOP