教養

ゲンかつぎのゲンってなんでございましょう?

スポンサーリンク

『ゲンをかついでこの前初詣(はつもうで)の時に5円入れたんだよね〜!!』  

『ゲンをかついで5円入れるより、もっといっぱい入れないと神社も売上にならないから、もっと入れてあげたほうがいいんじゃない?って言うか、ゲンをかつぐのゲンって何?』 

『ゲン?ʕ•ᴥ•ʔゲンって大工のゲンさんしか頭の中に浮かばないや!ゲンって何だろう?』 

ゲンをかつぐって、言いますけどゲンってよく考えてみたら何のことか?って頭の中で思いますよね。

今回はゲンについて書いていこうと思います。

ゲンっていうと、一番多いものとして、パチンコや競馬に行くときに勝つことができるように!!ってカツ丼を食べるのが良くあると思います。

このゲンは、本来はテキヤさんの中の言葉で縁起を意味した言葉だったんです。

この縁起がどうして、ゲンになったかって言うと、時はさかのぼり、時代も代わり、江戸時代には、京都や大阪では、縁起のことをぎえんと言っていたのです。

そっかぁ!!スシをシースーっていうような感じだね!!

ちょっとオシャレなシャレオツってイメージだね!! 

で、そのぎえんが、江戸のセッカチさで、早口になって、ギェンとなったんです。 

しかし、ギェンだけでは終わらず、これにナマリとツマリが入ってゲンとなったんです!!

テキヤさんが、反対言葉で縁起をギエンと言ってなかったら、早口で言ってなかったら、ゲンとなっていなかったと思うと、ゲンをかつぐのゲンという言葉に不思議な運命を感じますね。

以上 

ゲンかつぎのゲンって何でございましょう?

よりお送りしました。 

 
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 人間力を高める行動!!!

  2. 羊を数えても眠りが早くならないだって〜Σ(゚д゚lll)

  3. 自分から人を好きになった方がよい3つの理由!

  4. 本人が亡くなると持っている口座はどうなるの?

  5. 意外と知らない縁起がいいこと

  6. 戒律の戒と律の違いとは?

PAGE TOP