教養

あなたも知りたいヤッホー!という理由!

スポンサーリンク

『それじゃ〜!今日は明日がコレなもんで忍者のごとく、ドロンとシャレコマせていただくでヤンス!』

『いや、いや!いや!明日がコレ‼️って全く聞いてないんだけど、まだ、仕事終わってないのに、何で帰るの?ってか?明日何あるの?』

『いや〜‼️マイッタ!マイッタ!マッチングアプリ!!明日は、部長、登山があるって言ったじゃございませんか?僕の今年初めての初大声で、ヤッホー無双を炸裂拳(さくれつけん)かましちゃって、ありゃ〜、素敵!って老若男女が思ってしまう大事な日なんでございますのよ!』

『そっかあ!わかった!わかった!でも、今思ったんだけど、なんで、山の上行くとヤッホー!って叫ぶの?

いや、もっと日本の山なんだから、日本らしくヤマブシ〜!とか、チョンマゲ〜!とか、ハカマ〜!って叫んだほうが和テイストじゃない?ヤッホー炸裂拳かますくらいだから知ってたりしない?』

『ほへっ?なんざんしょ?』

  日本全国でどうして?って思う事に、なーんで、山の上に行ったらヤッホーっていうの?っていうのが、あると思うのですが、なぜヤッホーというか、そもそも、ヤッホーなんて、誰が言ったの?

それは

ヨーロッパ・アルプスの

登山家がドイツ語の

johoo(よっほー)

という、かけ声を口にしていたのが始まりなんです!

ヘーイ!メーん!

ちょい!ちょい!ちょい!

それだったら、”よっほー”として伝わらなきゃおかしいじゃん!

みゃあ!みゃあ!みゃあ!

たしかに!たしかに!でございます!

これは、ドイツ語では、Jは日本語ではヤ行にあてはまり、これからいくと、日本はジャパンではなく、ドイツ語的にはヤーパンになり、”よっほー”もヤッホーになるのでございます。

当たり前のように、山の頂上につくとウキウキさんが、こんなに頑張って山に登ってきたのでおじゃるから、日頃のウップンも”うっふん”な気分に変えて、ヤッホーって叫んで、嫌な事も忘れちゃえ!って思って、ヤッホー!って思いきり叫んでいるからあまり考えなかったけど、ヤッホーって、こーんなドイツ語からきてるなんて知らなかったでございますよね!

以上

あなたも知りたいヤッホーという理由!  

よりお送りしました。  

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新種の水虫がやばい!!

  2. 公務員のイメージが、真面目と思う理由!

  3. ゲンかつぎのゲンってなんでございましょう?

  4. めちゃくちゃかん高い声を黄色い声と呼ぶ秘密!

  5. 泣いてるシーンで出るグッスンってどんな状態?

  6. フランス人は消しゴムを使わない!!

PAGE TOP