生活

リモコンにアルカリ電池を使ってはいけない理由!!

スポンサーリンク

『ホショショショ〜♬今日は久しぶりに好きなアニメのDVDを買ったし、見てみるか♬』

っよ〜〜〜っし!!DVDの電源を入れたし、後はリモコンをポチッとな〜〜〜♬

『フギュ?ʕ•ᴥ•ʔあれっ!?なんか動かない!!でも、本体は入ってるってことは・・・・そっかぁ!リモコンかぁ!そういえば、最近全然動かしてなかったもんなぁ!!電池切れちゃったかぁ!よっし!!久しぶりに電池を変えるかぁ!!

ってふぎょ〜〜〜〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾液漏れ起こしてやがる〜〜〜!!液漏れのせいで端子の部分が、端子の部分が〜〜〜!!グチャグチャだよ〜〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾どうすりゃいいのでございますか〜〜〜!!』

あなたも一度は久しぶりにリモコンを手にして、ふんぎゃ〜〜〜!!!って叫びながら、リモコンがダメになってしまっている液漏れに遭遇(そうぐう)した事あると思います。

ぅっもぅ〜〜!!何で!!液漏れなんか起こすのよさ〜〜!!リモコンや懐中(かいちゅう)電灯使えなくて困ってしまうでござるじゃないですの〜〜!!と嘆(なげ)いちゃいますよね!!

この液漏れの原因って知ってます?

液漏れの原因?ʕ•ᴥ•ʔ

あっぁあ〜、アレだろ!あれっ?

なんか、電池が気合入れすぎて余分な液でちまうんだろ!

全然違うので説明していきますと、乾電池には大きく分けるとマンガン電池アルカリ電池があるんです。

でも、僕たちって長〜く使えるからアルカリ電池って便利だから、アルカリ電池をついつい買っちゃいがちですよね!!

でも、ちょっと待ってください!!

アルカリ電池の特徴って知ってますかぁ!!

アルカリ電池って・・・・・

長持ちするんだけど

空になると内部でガスを貯めちゃって、

それが原因で液漏れが起こるんです!!

そのために、久しぶりに使おうと思ってしまったリモコンや懐中電灯を動かして、ホンぎゃ〜〜〜!!何!!端子がボロボになってる、この腐食(ふしょく)!!ってなってしまうんです!!

これを防止するには、長期に渡って低電力を使っていつ電池が切れたかわからないようなものは、マンガン電池を使ったほうが良いのでございます!!

以上

リモコンにアルカリ電池を使ってはいけない理由!!

よりお送りしました。
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 効率よく仕事をするための休憩の取り方!!

  2. 嫌な奴ほど出世する世の中!!

  3. 喜ばれること間違いなし雑貨

  4. うまく片付けられる3つの条件!!

  5. 愛されるおもしろグッツ

  6. 救急車 有料化!!

PAGE TOP