生き物

ワニが石を食べちゃう2つの理由!!

スポンサーリンク

”庭には二羽のニワトリがいると思ったら、ワニがニワトリをいじめてたワニ”

この言葉を早口言葉でいうと、どっか、かっか!かんじゃって、なかなか一回ではスラら〜!!って感じではいえないのではないでしょうか?

今回はそんな”ワニがニワトリをいじめてたワニ”の部分に登場したワニについてお話していこうと思います( ^∀^) 

突然ですが!!

ワニが石を食べる理由知ってますか?

ワニが石を食べるだって?ʕ•ᴥ•ʔ

えっ、ワニって石を食べるの?初めて聞いたよ!!

でも、ワニが石を食べるにはあなたも知らない理由があるのです。

1胃石(いせき)でバッチリ消化!!

胃石(いせき)って知ってますか?

胃石?ʕ•ᴥ•ʔ

遺跡ならロマンがあって知ってるけど、胃石は知らないなぁ!!

っていうか?胃石ってなんだい?

 ワニが飲み込んだ石のことを胃石っていうんです。

でも、あなたも疑問に思いますよね?

な〜んで石なんか飲み込んじゃうの?って!!だって美味しくなさそうだし、人間でいうと、胆石(たんせき)みたいに石ができちゃうと凄い痛そうだし、あんまり良いイメージないよね!!

そんなあなたも、焼き鳥で砂肝って食べたことないですか?

砂肝って砂嚢(さのう)と呼ばれる器官で、この中には砂や小石が入っていて、咀嚼(そしゃく)に適さない歯を持っている動物だと食べ物を消化できなくなっちゃうので、胃の中で食べ物をすり潰して消化をよくするのです!!

ワニの場合も食べ物をうま〜く、すり潰すには適さないので胃石を使って消化しているのでございます!!

水の中に沈むため!!

ワニってイメージ的に、遠くから近づくけど徐々に浮いてきて襲いかかるような、そんなイメージないですか?

ワニって徐々に浮くイメージで、ずっと水に浮かぶってイメージがないのですが、ワニの肺って僕らが夏にウェ〜イ!!って行く海水浴で使う浮き輪のような昨日をしてしまうんです。

簡単に言ってしまうと、浮き袋の役目をしてしまうんです。

すると、ワニは水に沈むことができなくなってしまうんです!!

僕らも浮き輪を持ったまま水の中に沈んだとしても自然に浮き上がってしまう!!あの感じなんです!!

水の中の方が生き物がいっぱいいる!!ワニからしたらエサがいっぱい!!でも潜れない!!ってなっちゃうとワニも、ふんミャ〜!!困ってしまうから、石を重しとして潜れるようになっているのでございます!!

ワニが石を食べるという、一見すると人間の僕らからすると謎な行動にも、こ〜んなに深い意味があったのですね!!

この世はわからないことだらけだな〜!!って思う次第でございます!!

以上

ワニが石を食べちゃう2つの理由!!

よりお送りしました。

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. クジャクのモテ道Σ੧(❛□❛✿)

  2. カッコイイクワガタほど生きづらいクワガタの苦悩!

  3. 働きアリって働くものって思ってない?

  4. カバが水辺にいる理由!

  5. ロマンチックなホタルについて!

  6. イルカは、歯があるのに丸のみする理由@(・●・)@

PAGE TOP