教養

戒律の戒と律の違いとは?

スポンサーリンク

戒律って言葉があるんだけど、戒と律ってそれぞれ違ったものなんです!

戒とは、自主的にこれを守ろうとする

簡単に言っちゃえば、自分ルールって事です(^^)

自分の中のルールなわけだから、それを破ってしまっても、自分だけが裁く裁判官なわけだから、甘々な自分であれば、まぁ、自主的に仕方ないよね!だって、だって、OOって理由があるんだから、仕方ないじゃんかよ!

って理屈が通ってしまうんです^ ^

それに対して、律とは、戒の部分が自分ルールって話を今したんですけど、律って言うのは自分ルールっていうのとは、一味違うんです。あっ、ちなみに一味とうがらしの一味じゃなく、読み方”ひとあじ”ですからね(^^)

そんな、律なんですけど、なにが一味違うか?っていうと、強制力があるんです。

日本には子供でも知っている法律ってあるじゃないですか?

この法律って言葉にも、律って言葉が入っていて、法戒って言葉にはなってないじゃないですか?

これってどうしてか?って言うと戒には強制力がないからなんですね!

だから、法律はこの法律ってなーんか嫌だし、自分納得いきませんから、それには従わず、破ってしまいますね~!

って言って、破ってしまったりしたら、おまわりさんがやってきて、『テメェ!この野郎!法律破るとはなにごとダァ!

そんなとんでもない奴は逮捕だぞ^o^』って言って捕まえてしまいますよね!

つまり、律ってものは破ってしまうと、その組織に属していると、組織から追い出されたり、牢獄につながれたりといった罰を受けるものなんです(^^)

よくマンガやアニメなんかに出てくる戒律という言葉、戒と律って違う言葉って思って見てみるとより世界観が出てきて自分のなかでその世界が面白くうつってきますね^ ^

スポンサーリンク


にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 知ってそうで知らないAIについて!

  2. 実は江戸時代から使われてる若者言葉

  3. 公務員のイメージが、真面目と思う理由!

  4. イラついている時に笑顔を保つ2つの方法( ^∀^)

  5. 意外と知らないジャガイモさん🥔

  6. 知らないうちに違反してる 交通ルール

PAGE TOP