心理

イラついている時に笑顔を保つ2つの方法( ^∀^)

スポンサーリンク

ムッキー!!

朝にホットミルク飲もうとして、台所の電子レンジからマグカップに入ったホットミルクを運んできて、寝室に入った瞬間、足の小指をドアの角にぶつけて、フンギャ!!って思ってしまった、その瞬間、マグカップに入ったホットミルクがバッシャ〜ン!!ってこぼしてしまった。  

もう、なんなわけ!!なんなわけ〜!! 

私が何かしたわけ〜?あっ、もしかしたら、小学校の頃に近所の友達の家にいた猫の、ソファに座る時にシッポを間違えてふんずけたから、ふんずけられた猫がその恨みを晴らすべく、今になって『このシッポをふんずけられたうらみをはらさでおくべきか〜〜!!』といって呪いをかけていたのが今頃になって発動したのかも?

あ〜〜、もう、なんだかわかんないけど、怒りが頭から離れな〜い!!

 

こんな日常のイライラないですか?

 

こんな日常で常にイライラしたりすることってあると思うんです。

そうすると、なかなか笑顔になれないですよね。

イライラがあっても笑顔の方が良い2つの理由について

説明していきたいと思います。

 

1イラついていると怖い人って思われる。

フンギャ〜!!きょぇぇ〜〜〜!!って怒っている人って、当たり前ですけど、おっかないから声をかけずらいですよね。

そうすると、自然と人が離れていっちゃうんです。

そうすると、相手が良い話を持ってきたとしても、怒っていて怖いからちょっと距離を置こう。

って思ってしまいますよね。

こんな時は、怒りゲージは一回までとかの自分ルールを決めちゃうんです。

1日1回までの怒りで、1回以上怒った場合は、ペナルティとして後輩に5000円おごってあげなきゃいけないと決めちゃうんです!!

すると、キィ〜!!キョぇ〜!!って怒るようなことが起こったら、まず、今日何回怒ったっけ?って考えるようになって怒りの回数が少なくなるんです。

 

怒った瞬間は自信がないと思う

人間、自信って欲しいものですよね!!

小さい犬ってよく通行人に吠えているイメージってありませんか?

これって、自信がないから自分を大きく見せようとして犬が吠えているって言われている場合もあるんです。

人間と犬は違うんですけど、自信があれば、その状況をイライラしないでも乗り越えられるからそこまでイライラすることって少ないと思うんです。

ですので、自分がイライラしているなぁ!!

って思ったら、『あっ、今の私って自信がないんだなぁ!!』って思うと逆にイライラするのはよそうって思うのです。

イラつくことって色々あると思うんですが、イラついていても良いことはないからイラつかないで生きていこうって思うのでありました。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 本人が亡くなると持っている口座はどうなるの?

  2. リレーのアンカーをアンカーと言う理由

  3. 羊を数えても眠りが早くならないだって〜Σ(゚д゚lll)

  4. あらら!!マロンは栗ではなかった!!

  5. 鉛筆の不思議!!

  6. ハエが逃げちゃうのどうして?

PAGE TOP