教養

意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

スポンサーリンク

『最近ね〜!

ある事に気付いたんだけど言っていい?』  

『なんザマス❓聞くザマスよ👂』  

『あのね!

クリスマスで有名なキリスト様いるわけじゃん!

でも、十字架に磔(はりつけ)にされて処刑されたから本来なら十字架ってキリスト教の人に忌(い)み嫌われるものなんじゃないの?』

ひゅ〜!

たしかに!

言われてみたら、そう思うよね!

でも、どうしてなんでしょう!

今回はそんな意外と知らない十字架についてお話していきたいと思います(^^)  

十字架は石器時代から、様々な国や民族で宗教的なシンボルとして使われていて二つの交差している棒は天と地を表すかもとか、色々言われていますが、さすがに、歴史が古すぎて何をさすのかは良く分かっていないんです。

そして、十字架で処刑という大変な目にキリスト様はあったのに、どうして、十字架がキリスト教のシンボルとなったのか?という謎がありますよね!

これは、時はさかのぼり、4世紀 “ローマは1日にしてならず”でおなじみのローマ帝国にコンスタンティヌスっていう皇帝様がいたんです!

そして、戦いをしていて、戦いに行く前に夢を見ちゃったんです!

その夢っていうのが、どんな夢か?っていうと十字架とキリストの夢だったんです!

それで、皇帝様は思いました。こんな戦いの最中にみる夢なんだから、やっぱ、な〜んか意味がある夢なんじゃね?

そうだよな〜⁉️

こんな戦いに行く前の夢だし、この夢には、なーんか意味があるっておもうから、なーんか無視しちゃいけない気がすんだよね!

そうだ!

軍旗や鎧に十字をアレンジしたマークを入れてみよう!

そして、それをマークにして戦ってきたら、見事に大勝利!!

おぉう!十字架スゲェ!

これって、十字架の神秘的な聖なる力で勝ったんだよね!!

って事はだよ!十字架は聖なるものだよね!

って認識が広まって、キリスト教の信仰にとってネガティブなものの象徴から、ポジティブなものへと変わったのです! 

十字架ってたしかに、キリスト様が処刑されたものなんで、普通に考えたら、縁起があまり良くないって思うけど、こーんな歴史があるんですねΣ(・□・;)

以上

意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

よりお送りしました。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 点検商法 注意!!

  2. 駐車違反 意外と知られていないこと

  3. クリスマスはキリストの誕生日じゃないかも?

  4. ジュエリーって、どうして生まれたの?

  5. 仕事場に怠け者が必要な理由!!

  6. スマホで急増!偽警告が悪質すぎる!!

PAGE TOP