教養

明日ドヤ顔したくなる原宿の秘密(*゚▽゚*)

スポンサーリンク

ハラハラ🎶ジュクジュク🎶

ハラジュクジュク🎶 

みなさ〜ん!

原宿って知ってま〜すか〜?

原宿は東京にある原宿ですよ〜⁉️

そんなん!知ってるよ〜!!

だって原宿有名だもん!   

でも!何気に原宿知ってるって思ってるだけで、知らなかったりってしていませんか?

えっ〜!原宿知ってるよ〜⁉️   

バカにしないでよね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

じゃ〜聞くけど、新宿なら新宿区西新宿とか駅の名前ちう合致する住所ってあるじゃない?

でも、原宿って、ちょっと考えてみると、原宿一丁目とか、原宿町って表記されている住所ってないよね!

これって不思議じゃない?

原宿って渋谷区の中にあって、原宿を冠(かん)した町がない!

どうして、こんなことになったか?って、ちょっと興味わいてこない?

こんな不思議な原宿について今日はお話していきます(^^)

原宿って町の由来は、時は明治にまで、さかのぼるの!

この明治の時代には、原宿村!っていう村が存在していたの!

な〜んだ〜!原宿あるじゃん!これが由来なのね〜^_^

って簡単な話じゃないんですΣ(・□・;)

原宿村と一緒にこの地方には隠田(おんでん)村というのもあったんです!

そして、1965年!

昭和40年にあることが起こったのでございます!

行政の政策で原宿村と隠田村を統合しなくちゃいけなくなったんです⁉️ 

その際、この後、この地方を原宿にするか、隠田にするか、決めなきゃいけなくなったんだけど、原宿にいる人は原宿を残せ!っていうし、隠田に住んでる人は、なーに言ってんだ!ここは!隠田だ!って両者譲らず、決められなかったんです!

ふんミュ〜!困った!って思った、行政の人は『そうだ!いっそのこと、両者の名前に、かすらない違う名前にすれば納得できるんじゃね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾』

って思って、神宮前っていう地名にしたんですΣ(・□・;)

でも、不思議に思ってしまいますよね(^^)

どうして、神宮前⁉️ って

もともと、原宿は代々木にある明治神宮に参拝する時以外、人が集まってこない閑散(かんさん)とした土地だったんです!

そして、今では原宿を代表するストリートの表参道は、昔は明治神宮に参拝(さんぱい)するためにしか使用目的がなかったことにより表参道なんです!

そして、神宮の前の場所が神宮前となるのです!

えっと〜!!そうすると、神宮前に原宿駅あるから、神宮前駅のほうがピンとくるんじゃない?

って思うけど、そうはならないんです!

というのも、大正時代に原宿村は出来上がっていたので、原宿駅となっているのでございます!

原宿ってふだんは、特にオシャレな町ってだけで過ごしているけど、目をつけてみてみると色々な事がわかるニャー(⌒▽⌒)

だって、原宿の由来なんて知らなかったもんね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

以上

明日ドヤ顔したくなる原宿の秘密(*゚▽゚*)

よりお送りしました!     

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 相撲のハッケヨイって一体全体どんな意味なわけ?

  2. ウチの子グレてたのよね〜!!って使うグレるの語源って知ってますか〜?

  3. 煙りは横に広がるよりも早く上に登っていく!

  4. 知らないうちに違反してる 交通ルール

  5. 急なバチッって静電気がどうして冬になるの?

  6. 風はどこからくるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 12月 25日
PAGE TOP