何げに知らない冷蔵庫(^^)

スポンサーリンク

やっ〜っぱ!ビールは常温じゃなくって冷え冷えなのでございますでしょう(^^)

ビール🍺を冷蔵庫で冷やして、冷え冷えの状態で、最初の一口をゴクって飲んだ時の喉が開くっていうか、デッカい門の前で開け!ゴマ!って言って、ドドドドって喉が開いて、ビールが喉に流れ込む!そんな感じのビール最高ですよね!

でっも〜!このビールの美味しさには”冷えてる”って条件が必要不可欠ですよね!

そして、そのビールを冷やすものっていえば、冷蔵庫!

この冷蔵庫って、何げにどんな原理で冷えてるのか?って知らなかったりってしませんか?

今回は、とっーっても、便利だけど、何げによくわかっていない冷蔵庫について話していこうと思います(^^)

まず、冷蔵庫ってどうやって物を冷やしてるか?って知ってます?

あー!アレだよ!アレ!電源入れると魔法使いがヒャドの呪文を詠唱するんだよ!

全く違うでございます!

まず、冷蔵庫は電気がじかに冷やしているわけじゃないんです!

えっと、じゃ〜どうしてるの!

液体の蒸発を利用して冷やしてるんです!

液体が蒸発して気体になるときに、周囲から大きく熱を奪うんです!

この性質を利用してるんです!

えっ!ちょっとそれだけだとよくわかんないんだけど!

冷蔵庫の中や周りには冷媒って呼ばれる常温でも液体が気化する性質!すなわち揮発性の液体が入ったパイプが至るところにあり、この冷媒を蒸発させる事によって冷蔵庫の中の空気の熱を奪い冷やしてるんです!

わかりやすく言うと、スイッチ入れると、冷媒(れいばい)ってやつを蒸発させて、冷蔵庫の空気から冷媒が熱を奪うって仕組みなんです!

知ってるようで、知らない事って、冷蔵庫一つとってもわからないのでいっぱいあるんだなぁ!って思いました!

以上

何気に知らない冷蔵庫!

よりお送りしました。
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。