サンタクロースが赤と白の衣装の理由!

スポンサーリンク

ジングルベル!ジングルベル!っていうと、皆さんが思い浮かぶのはクリスマス!

そして、サンタクロースだと思います!

このサンタさん!

古くからキリスト教の人々に聖人として崇められていたセント・ニコラスさんがモデルとされていますよね!

このニコラスさんの事を、『この人は、本当!マジですげぇわ〜!』って言って崇拝したのはオランダ人なんです!

そして、ここからが、

驚きなんですけど、

オランダ語でセント・ニコラスを、発音すると、シンター・クラアス!そして、このシスター・クラアスをアメリカ流!つまり、英語で発音するとサンタクロース!になるのでございます!

セント・ニコラス→シスター・クラアス→サンタクロースにたどり着くのです!

なかなか、誰かと話す時に自慢できそうな知識が増えたと思います(^^)

それでは、今日のテーマ!

サンタクロースが、赤と白の理由!

サンタクロースって赤と白って当たり前のように思いこんじゃってる訳なんですが・・・

ど〜して!?赤と白なの?

たしかに!これって不思議ですよね!

まず、結論から言っちゃうと、サンタクロースが赤と白なのは、1931年って昔の時代に、コカ・コーラのキャンペーンキャラクターにサンタクロースが起用されたからなんです!

コカ・コーラのマークって赤と白ですよね!

なので、それに合わせて、サンタクロースも赤と白になったのでございます!

ふっ〜ん!そうなんだ〜!解決したんだけど〜〜!?

あることが気になるよー!

それ以前のサンタクロースって、どんなだったの?

そうですよね!それッ!気になっちゃいますよね!

わかりました!

それまでのサンタさんのイメージは、アメリカのクレメント・クラーク・ムーアという神学者が作ったとされているのです!

ムーアさんには、お子さんがいて、可愛い我が子のために1822年サンタさんが、プレゼントを持ってやってくる様子を詩として書いたのです?

プレゼントを持ってきてくれるなんて子どもからすれば嬉しい限りじゃないですか!

そのため、詩を貰った子どもは嬉しいから、そこら中に自慢したので、たちまち評判になったのです!

しかし、ムーアの詩のサンタクロースは今のイメージとは違って、赤い服も着てないし、妖精のように小さく、パイプをふかしながらプレゼントを出すというものだったのです!

ですので、コカ・コーラのキャンペーン前にもサンタはいたけど、赤い服を着ていなかったのです!

うーむ🤔サンタクロースの赤い服にはそんな歴史があるとは〜!赤い服はコカ・コーラの影響って考えると、ちょっとコカ・コーラが飲みたくなってきてしまいますなぁ!

以上

サンタクロースが赤と白の衣装の理由!

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。