未分類

今バリウム検査で事故が多発している!

スポンサーリンク

あなたはバリウム検査したことありますか?

このバリウム検査結構辛い検査としても有名なんですよね!!

 

バリウム検査とは正式には上部消化管造影検査といって、食道、胃、十二指腸の病変をチェックするための検査!

バリウム検査の目的は胃がんや食道がんの早期発見です!

 

胃を膨らました状態でバリウムを飲むと胃の内面にバリウムを塗り付けた状態になるので胃壁などに生じた病変を早い段階から発見することができるんです

 

そんなバリウム検査で事故が多発しているらしい!!

 

バリウム検査では今深刻な事故が多発している!

中でも多いのがバリウムが体内に固着して孔が開いてしまう穿孔「せんこう」

 

10年ほど前か画像精度の向上を目的で高濃度硫酸バリウムが使用されるようになってしまいこれにともなって偶発症事故が多発してしまっている!!

大腸穿孔を起こすと緊急手術となり数か月間は人工肛門での生活することになってしまい、過去には死亡したケースもある!!

 

検査の信頼性に疑問視

 

新潟市の胃がん検診ではバリウム検査よりも内視鏡の方が発見率が3倍も高いことが実証されている!

しかも韓国で行われた20万人規模の調査では内視鏡検査の実施により胃がん死亡率が57%も減った!!!

 

バリウム検査は胃がん検診で一般的に使用されている方法ですが

実はもはや日本でしか行われていない!!ほとんど知られていないがそもそもバリウム検査は日本で開発されたものなんです!

 

バリウム検査にもメリットはある!!

 

バリウムでないと発見できないのがスキルス胃ガン!

これは通常の胃ガンと違いポリープが粘膜の上に出てこない胃の表面ではなく隙間に伸びていく悪性度が高い進行ガンだからなんです!

 

あなたはバリウム検査をまだ続けようと思いますか?

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. ひーろんがバートックギャラリーで展示するんだってばよ∑(゚Д゚)

  2. ぽっこりお腹きになるあなたへ!!

  3. 交通事故死より多い飲酒が怖い!!

  4. 自慢話を聞き流すには⁉️

  5. 飲みかけのペットボトル 車に放置は危険!!

  6. どこの馬の骨だかわからない!って何でいうの?

PAGE TOP