未分類

交通事故死より多い飲酒が怖い!!

スポンサーリンク

あなたは知っていますか?アメリカのワシントンポスト紙によりますと

 

世界で1年間に交通事故で死亡する人の数は約124万人もいるんです!!

 

世界で最も交通事故が多い国は

第1位 アメリカ 154万7797件 第2位 日本 73万6688件 第3位 インド 48万6384件 第4位 ドイツ 31万0806件 第5位 中国 23万8351件

 

こんなに多い交通事故による死者数を大幅に上回るのが飲酒による死亡者数なんです!!

 

アルコールが原因で死亡した15~49歳の男性の数は2016年に300万人に!!これは全死因の12%に相当する

今は昔とくらべて飲酒運転に対するイメージはだいぶ厳しくなった気がしますが飲酒運転が極端に減ったかというとそうでもなく、飲酒運転による事故が絶えないのが現実なんです!!

 

飲酒はガンへの影響も!!

 

がんの死亡リスクはアルコール摂取量が多いほど増加して、健康損失を最小限に抑える飲酒量はないんです!!

 

アルコールによる障害はすぐには出ないため自分は大丈夫!!と思い込んで安心してしまうと大変なことになってしまう!!

アルコール脂肪肝やアルコール性線維症そして肝炎から肝硬変へと移行してしまいきずいた頃には手遅れなんてことも

 

世界でおよそ2億8000万人がアルコール依存症などアルコールと関係する病気に苦しんでいる!!

 

じつはアルコール飲料で安全な量というのは存在しない!!もし体の調子が上がらないとしたらそれは飲酒が原因かもしれないんです!

 

事実、飲酒の習慣をやめたら体調がよくなったという方が多い!!!

 

あなたも体調がすぐれない時はちょっとお酒をひかえてみてはいかがですか!!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 今バリウム検査で事故が多発している!

  2. 自慢話を聞き流すには⁉️

  3. ひーろんがバートックギャラリーで展示するんだってばよ∑(゚Д゚)

  4. 飲みかけのペットボトル 車に放置は危険!!

  5. ぽっこりお腹きになるあなたへ!!

  6. どこの馬の骨だかわからない!って何でいうの?

PAGE TOP