日本人の約95%が砂糖中毒!?

スポンサーリンク


あなたは疲れたりストレスを感じたりすると甘いものが欲しくなることはありませんか?

一度魅力にはまってしまうとやめることは難しいというのが砂糖の怖さ!

なんと日本人の2人に1人が砂糖依存症だと言われている!!

 

砂糖中毒の怖さとは

 

脳が快感を感じる仕組みを脳内報酬系というんです

甘いものを摂るととても幸せな気持ちになりますがそれはこの神経系が活性化するから

脳内報酬系においてドーパミン放出をして快感を感じるとそれが刺激になって依存症や中毒という状態になってしまうのです

砂糖は麻薬よりも恐ろしい

米国代替医療協会認定ヘルスコーチ の専門家によると動物実験で砂糖はコカインの8倍も中毒性があると証明されている!

甘いものを食べるのをやめるとイライラや気分の落ち込み、不機嫌、怒り、人によっては発熱や頭痛、震えなどの離脱症状が出てきます

最悪なのは砂糖+脂肪の組み合わせ

 

太りぎみの人ほど砂糖+脂肪の組み合わせが多く、甘いものが直接肥満につながり悪影響が出るのではなくおいしいがゆえについ過剰摂取になることが問題なんです!!

砂糖はブドウ糖と果糖が二つ繋がった2糖類で、果糖ブドウ糖液はおおよそ55%の果糖と45%のブドウ糖でできている

果糖はどの臓器でも消費することができない、果糖を代謝することができるのは唯一肝臓だけなのでその結果、果糖の摂り過ぎが肝臓に負担を掛ける原因になる

 

肝臓は体内の有害物質を分解して解毒するという役割を持っています、それが砂糖のせいで機能しなくなると肝機能障害などの病気になってしまう可能性が高くなります

 

砂糖中毒を改善するには?

 

野菜を中心にした食事にする

 

甘いものが食べたくなってしまったら、果物、ニンジン、パプリカ、チェリートマト、デーツ、ドライフルーツなどの自然食品のおやつを、水もたくさん飲むようにしよう!

空腹を感じたり、甘いものが食べたくなってしまったときは砂糖やお菓子の代わりにフルーツやドライフルーツ、さつま芋など自然な甘みのものを食べるように心がけましょう

 

砂糖の量を減らす

 

間食などで甘いものを食べるのが習慣になっている時にはそれに代わるものを食べましょう!

糖分を取らなくなると身体が無意識のうちに欲してたまらなくなるので血糖値は上昇してそれを下げようとインスリンがどんどん働いていきます

すると身体はもっともっと甘いものを欲してしまう悪循環がうまれてしまうので少しずつ砂糖を減らしていく習慣を作りましょう

 

甘いものが欲しくなったら運動

 

無償に甘いものが食べたくなってしまったら気を紛らわすために散歩をしてみたり、お風呂に入ったり、好きな音楽を聞いたり、映画を観たり、ストレッチをしたり、お菓子以外のストレス発散法を色々試して楽しみましょう!!

 

一時的な衝動をこらえて糖質による副作用に影響されない体を取り戻すか、以前と変わらない砂糖中毒になっている体に戻るかはあなた次第なんです!!

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。