生き物

大型恐竜のクビとシッポが長い理由(๑•ૅㅁ•๑)

スポンサーリンク

巨大な恐竜って、クビとシッポが長いイメージがないですか?

プラキオサウルスとかアパサウルスなんかもクビとシッポが長いですよね!

でも、シッポとかクビが長いと重たいから、ひとつひとつの動作をする時に邪魔になったりしてくるって思いませんか?

それなのに、クビとシッポが長いのは、体の熱を発散させていたからなんじゃないかと言われているんです\(^-^)/

大型恐竜のクビやシッポが長い理由は色々なところで取り沙汰されているんです!

基本、大型恐竜は体が重いから浮力が働く水面にいるのが理想なんで、水面にいるけど、息継ぎするのが大変だから、クビを長くして楽に息継ぎできるようになったんじゃないかとかとも言われてます!

また、進化論でキリンのクビが長くなったように、高い木の葉っぱを食べたいからクビが長くなったんじゃないかとかも言われてます!

しかし、最近の研究によると、一番有力なのは、体から熱を発散させるためにクビとシッポが長くなったとする説が支持されているんです!

というのも、大型恐竜って体の容積に対して表面積が小さいので体を温めるよりも冷やすほうが難しいんです!

僕らの手や足も胴体と比べると長いじゃないですか!

これも冷却装置としての働きをしているのです!

ですので、夏場の暑い時期に手や足をすっぽり覆うような服でいると、なかなか深部体温が下がってくれなくて不眠になる場合もあるので気をつけましょう!

つまり、大型恐竜は発熱よりも冷却するほうが難しいので、クビとシッポを長くして放熱させていたんじゃないかと言われているのです!

そっかあ!手や足が長いほうが、放熱しやすいなら、普通の人より手や足が長いモデルさんのほうが体に熱を持ちやすいのかなぁ!ってふと疑問に思うのでありました!

以上

大型恐竜のクビやシッポが長い理由(๑•ૅㅁ•๑)

についてお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. フラミンゴが片足で立つ秘密Σ(゚д゚lll)

  2. 寝ながら飛ぶ鳥がいるのを知ってますか?

  3. ヒトデの不思議な食事作法🍽

  4. クモが色々なところにいる不思議な理由((((;゚Д゚)))))))

  5. ワニの不思議!

  6. 子育て大変!北極熊はもっと大変なんです(๑•ૅㅁ•๑)

PAGE TOP