生き物

キツネが神様の使者とされる理由!

スポンサーリンク

キツネって言うと、人間の前に化けて出てきて、人間をダマすってイメージを持っている人も多いと思うんです!

でも、そう思ってると稲荷神社で神様の使いとされていたり、結局、人間を化かしてダマす悪いやつなの?それとも神様の使いの良い奴なの?

結局、どっちなの(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まず、キツネって何科の動物かっていうと、キツネは犬のお仲間さんなのです!

そして、日本ではアカギツネの仲間のホンドギツネと北海道にすんでいるキタキツネがいるんです\(^-^)/

キツネは、”神様のお使い”としてお稲荷様として信仰される一方で、”人を化かす”とも言われています。

そんなキツネの代名詞といえば、好物の”油揚げ”ですよね!

あなたも大好き”キツネウドン”には油揚げが入っていますし、稲荷寿しはまさに、油揚げですもんね!

でも、どうしてキツネだけが、神様の使者として信仰されているのでしょうか?

だって、他の動物タヌキとか、キジとか、シカとかも、神様の使いとして信仰の対象になっても良いのでは?って思ったりしませんか?

現実はキツネだけが、神様の使者として信仰されてますよね!

これはどうも、神様の使者として広まったのには、他の野生動物は人間をみたら、大型の巨大生物がやってきたと思って、一目散に逃げるのですが、

キツネの場合は、何度も立ち止まってこちらを振り返ったり、収穫の時期に水田に被害をあたえるネズミなどの小動物をとったりして、

人間のために尽くしてくれちゃう姿が評価され、

『人間を見ても一目散に逃げないし、チラチラ見るのは、私たちを見守っているんだ。

そして、こんなに、私たち人間に害を与える動物を退治してくれる。

これは、神様が人間を守ってくれるために使わしてきたに違いない!』って発想になって、キツネは神様の使いとなったみたいです\(^-^)/

キツネの話していたら、キツネウドンがたべたくなってきちゃいました!

キツネウドン買いにコンビニに行ってこようっと\(^-^)/

以上

キツネが神様の使者とされる理由!

についてお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 忘れっぽいリス🐿

  2. 寝ながら飛ぶ鳥がいるのを知ってますか?

  3. とばっちりだよ!オスの蚊は!

  4. ティラノサウルスの隠れた悩み!Σ੧(❛□❛✿)

  5. ハエが逃げちゃうのどうして?

  6. カラスが黒いのって何で??

PAGE TOP