ネット依存症の恐怖!!

スポンサーリンク

あなたはスマホをいじっていてふと時間を見るとすごく時間が経っていたなんてことはありませんか?

もしかしたらネット依存症になっているかもしれない!

ネット依存症とは

日常生活が破綻するほどインターネットへ過剰に依存した状態!!

ギャンブルや買い物依存症のように自分でコントロールできずに依存対象から離れると不安を感じたり日常生活に支障をきたしてしまう!

子どもは大人よりもネット依存になりやすい

あなたのお子さんがスマホを手放せなくなってしまったらどうしますか? 中毒、依存のような状態になってしまったらどんな対応をしたらいいのか

食欲や性欲、薬物を求める気持ちを引き起こすのがドーパミンで依存症の原因になることがある!

特に10代のうちは新しいことを習得するたびに脳内でドーパミンが過剰に分泌されてしまう

ネットを1日中使い続けて家の中に閉じこもってしまうと運動量が激減して10代でも心肺機能は30~50代レベルにまで落ちてしまうんです

全く運動をしないと体力も低下して足のかかとの骨密度が、性・年齢を調整した標準値に比べると平均で90%程度まで低下しているという実態報告も出てきている!!

韓国では2002年には86時間飲まず食わずでゲームを続けたネット依存の24歳の男性が死亡するという事件が発生してしまっている!膨大な課金を苦にした自殺者もたくさんいる

家庭内暴力に発展してしまう!

家族がネットを強制的にやめさせたり注意をしたりすると暴言や暴力を振るうなどして家族関係が悪化することが多くある

人格を作る大切な時期に周りとのコミュニケーションが取れていないことで感受性の低い子供になってしまう可能性が高くなるんです

ゲーム依存症になってしまうと時間をコントロールできなってしまい日常生活でゲームを最優先にしてしまい生活に支障が出ているのにゲームを続けてしまう

そのうち飽きるというのは大きな誤解でやればやるほどハマってしまいネット依存症は悪化してしまう

子供のネット依存は大人が救い出してあげることができる

一番重要なのは本人の気づき!!いかにネットを使わない時間を増やして健康的な活動を取り戻していけるか

ネット以外の世界への興味を取り戻していけばスムーズにオンラインの時間を減らしていける

親子関係がよければ親子で話し合ってネット使用のルールを決める!!

しかしそれが難しければネット依存の知識がある第三者に介入してもらいましょう

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。