ランニングが脳に与える効果がすごい!!

スポンサーリンク


あなたは高収入の人が運動している割合が高いのを知っていますか?

ジョギングを習慣にしているひとはそうでないひとに比べて年収が高いというデータもちゃんとあるくらいなんです!

ジョギングによってセロトニンを増やしさらに脳機能もUPさせた結果、仕事でも成果を出せるようになったのかもしれない

実際に大企業の社長や、各分野の第一線で活躍している人たちの中に運動などの良い習慣を身に付けている人が多くいて、例えば45分の運動を週に6日行っているアメリカのオバマ大統領、毎朝1時間のランニングを欠かさないマイクロソフト創業者のビル・ゲイツなどすごい顔ぶれが運動を習慣にしてるんです!

ランニングは頭の回転を早くする!!

脳というのは未来に備えるために発達しています、過去のデータを元に将来起こることにどうゆうふうに対応するか事前に準備をするために脳があるのです!

ランニングで鍛えられる脳の部位は海馬前頭葉です!!

海馬は記憶力前頭葉は脳の司令塔として集中力や計画力、発想力、判断力、思考力、そして感情までをも司っているんです

2つに共通しているのは仕事で高いパフォーマンスを発揮するための必須能力を管理しているということ!

 

頭をつかいながら走ることが脳が活性化!!

せっかく走るなら室内トレッドミルよりは屋外のほうがいい、同じコースや周回コースを走るなら初めての道を選ぶことのがいい!
例えば河川敷のような同じコースしか走れないという人は出発点は同じでも今日は北から南、明日は南から北など方向を変えるだけで景色が流れるために目から入ってくる情報は膨大なものになって、走るためにそれらを次から次へと処理し続けなければならないため脳は活性化していくんです!!

 

基礎体力もついて仕事のパフォーマンスも高くなる

ジネスパーソンにとっては基礎体力をつけられるというのも重要なんです!よく日中眠くなったり、午後になるとぐったりしている人がいますがこういう人はランニングで基礎体力をつければいいんです!

基礎体力とは余剰力「よじょうりょく」ということ、できる人ほど大きな仕事を任せられたり急に仕事が舞い込んできたり余剰力「よじょうりょく」があれば、根をつめらアグレッシブに動くことができるのでいい結果が出るんです!

ランニング速度としてはおしゃべりできるぐらいの速度が一番前頭前野が働きかつ身体への負担も少なくてすむため無理せず自分にペースでやるのが一番おすすめです!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。