生き物

練習をするのは人間だけではないのです∑(゚Д゚)

スポンサーリンク

子供の頃、漢字を覚えるために一生懸命漢字を書いた経験ってありませんか?

たくさん書くことによって、脳の中に漢字が定着して書けるし、読めるようにもなるんですが、これと同じように、ライオンも練習を欠かさず努力することによって、吠え方を習得するのです!

大草原で、他の動物を威嚇(いかく)して吠える『ガオー』ってほえかたは、すごい重低音で周りの動物とは一味違う凄みを感じてしまいますよね!

他の動物と鳴き方が違うから、もともと、そういうほえかたなんじゃないのかな?

って思ってしまうんですが

じつは違うんです!

意外と知られてないのですが、ライオンは生まれたばかりの頃もないたりするんです!

しかし、あなたがイメージしてるあの『ガオー!』という男らしい感じではないんです!

なんと!

その鳴き方は『ニャオー』と、気持ちがホッコリするかのような鳴き方なんです!

この鳴き方でいると、他の動物とは一線を画すことはできないために、ライオンは鳴き方の練習をするのです!

その練習期間は、なんと2年間なんです!

ライオンは1歳までは、自負自身で鳴き方の練習をして、1歳くらいになると、周りの大人のマネをしだして吠えかた練習を始めます!それから、1年もの長き間をかけて、鳴き方をマスターするのです!

そして、この『ガオー!』という鳴き声は遠く8km先まで届き、ライオンの大切な子供達や家族を守っているのでございます!

以上!

練習するのは人間だけではないのです∑(゚Д゚)

よりお送りしました!

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. ヒトデの不思議な食事作法🍽

  2. ドラミングって言葉知ってるザマスか?

  3. リスのほお袋って知ってますか?

  4. とても切ないクモのダンスΣ੧(❛□❛✿)

  5. ハエが逃げちゃうのどうして?

  6. 野良猫って普段はどこにいるの?

PAGE TOP