肌の老化は8割が紫外線!!

スポンサーリンク

あなたはふと鏡を見たときいつの間にかしわが増えてる!!

いつもは戻るしわが戻らないなーなんて経験はあるんじゃないですか?

肌は加齢によって老化すると言われていて特に30代を超えたあたりから肌質が悪くなったと実感する人はたくさんいるはず

この自然老化は肌の老化の2割程度しか関係してないんです!!

シミ、しわ、たるみなど肌の老化の原因の8割は紫外線をはじめとする光老化だと言われてる

光老化とは

光老化とは紫外線によって肌が老化してしまうことを言います

真皮の浅い層の弾性線維が変性を起こして塊として沈着する光線性弾性線維症となり皮膚の弾力を失ってしわやたるみになってしまうんです

太陽光は主に紫外線と近赤外線があり、お肌に悪影響を及ぼす紫外線にはUV-AUV-Bという2種類

性質は違えど両方とも光老化の原因になります!!

簡単に説明すると

UV-Aは紫外線A波または生活紫外線とも呼ばれます皮膚が黒くなる日焼けを「サンタン」と言ってこれはUV-Aの効果!

 

日光浴をしたあとは肌が真っ赤になったり水ぶくれができたり、このように肌の表皮にあるメラニン細胞を活性化させ日焼けをさせる作用があるのがUV-B

近赤外線はわじわと時間をかけて光老化を進めていって静かに体内でコラーゲンを分解する酵素をせっせと製造していき、時には筋肉や骨髄、血球成分、骨に到達し、見えない傷を与えていってしまうんです

 

紫外線を対策するには?

外出の時には日傘をさしましょう!!


日傘をさすことのメリットはまず太陽からの紫外線のカットができる

1級遮光のUV日傘は遮光効果がかなり高く強い日差しも防いでくれるまた遮光を100%遮ってくれる!という商品も発売されているんです

しかし紫外線は降り注ぐだけでなくアスファルトに反射して下からも攻撃してくるため

内側の色が白に近いと照り返してきた紫外線を更に反射してきます結果的に日傘の内側で紫外線を浴びてしまうことになる!

なので、日焼け止めを塗って外出するようにしよう

光老化を予防する最大の方法が日焼け止めを使うこと

特にアスファルトからの照り返しによる紫外線ダメージは強い!しっかりとUVカット効果を備えた日焼け止めを選ぶようにしましょう

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。