ミミズが干からびている理由∑(゚Д゚)

スポンサーリンク

夏の炎天下!

よくミミズが道路に干からびている光景!

何げに目にしたことないですか?

ミミズは土の中にいるのに

どうして、地上に出るのでしょう?

なんと!!

ミミズは体温調整のために、地上に出てきているのです。

ミミズって土の中に住んでいるのに、地上に息を吸いにきてるの?

でも、よくよく考えてみたら、ミミズって目や耳や鼻が、ないよね!

呼吸する部分って見えないよね!

ミミズってどうやって呼吸してるの?

ミミズってじつは、皮ふ呼吸なんです!

皮ふ全体で呼吸をしているんです!

そうなんだ〜!

あっ、そうそう!

ミミズは体温調節のために地上に出るんだよね!

ミミズって体温調節できないの?

ミミズは体温調節ができなく、土が強い太陽光を受けると、暑くなってしまうんです。

土が暑くなると、ミミズも『こんなに暑い場所は耐えられん!もう無理!もう無理!ここから出る!』って言って、土から出てきてしまうんです!

そして、体温調節の出来ないミミズは、もっと涼しい場所を求めて、色々と動き回るんですが、土の中とは違い炎天下はミミズにとってはきつい環境の為、ミミズがもってる水分が干からびて、ミイラのようになってしまうんです!

また、雨の日もミミズって見かけたりすることってないですか?

これにも理由があるんです!

ミミズって皮ふ呼吸してるんですけど、雨が降ると、雨が土の中に染み込んでいきますよね!

そうすると、土の中って酸素が少ない雨水で満たされてきてしまうんです!

酸素が少なくなると、ミミズは息苦しくなってきてしまうんで、『あー!もう無理!苦しい!もう出よう!』ってなって、土の中から出てきてしまうんです!

より良い環境を求めて、ミミズは土から出るのに、結局はよりきつい環境になってしまうっていうのは、なんか、複雑な気持ちになってしまいますね!

以上

ミミズが干からびている理由∑(゚Д゚)

についてお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。