健康

笑いは身体に良いんです(*゚▽゚*)

スポンサーリンク

『笑う門には福きたる』

笑いは、みんなの心をなごませてくれるし、暗くなるようなことがあっても、笑うと、なんか元気が出ますよね\(^-^)/

そんな笑いなんですけど、アメリカで治らないと診断された患者さんが笑うことによって回復したという話があったのです!

アメリカで、ノーマン・カズンさんって患者さんが、脊髄関節炎にかかって、『治りません』と診断されたのに、お医者さんが強い鎮静剤を多用する事に不満があり、気分が滅入っていたのです!

そこで、ノーマンさんは治りません!って言われたなら、痛み止めを飲んでも治らない訳だから、どうせ、治らないなら、鎮静剤を断って、毎日自分の好きな事をして、毎日を楽しく生きよう!って思って、“笑い療法”をはじめたんです!

笑い療法って、何するの?

それは、とっても簡単でお笑いのビデオを毎日10分見て大笑いするだけなんです(*゚▽゚*)

そうすると、とっても不思議な事が起こってきたのです!

笑うようにしてきたら、悩まされていた痛みが和らいで痛みで、よく眠れなかったのが眠れるようになったのです!

そして、数週間後には病気そのものが回復したんです(*゚▽゚*)

でも、それはノーマンさん個人が、たまたま、良くなった!ってだけなんじゃないの〜?

って思った!そこのあなた!

今のを科学的に説明した人がいるんです!

その人物は

フランスのルーヴィンスタイン博士なんです!

ルーヴィン博士は自らの本『笑いの心身医学』でこう言っているのです!

『笑いは、モルヒネに似た鎮静作用を持っているエンドルフィンの分泌を促し、呼吸による酸素と二酸化炭素の交換を4倍にする。』

つまり、笑いには身体によくなる作用があるんです!

嫌な事があったり、身体が悪くなったりなど、気持ちが落ち込む時こそ、嫌な事を笑い飛ばし、笑いをパワーに変えて乗り越えていきましょう(*゚▽゚*)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 水分の取りすぎで起こる 水中毒!!

  2. 虹(にじ)はお天気雨の時にしかできない!

  3. 名前を言ってアイサツするほうがよい4つの理由

  4. お風呂で正座するとダイエットになる?

  5. 実は江戸時代から使われてる若者言葉

  6. モンブランケーキのモンブランって何?

PAGE TOP