ケガが人生を左右する競走馬の世界🐎

スポンサーリンク

競馬場に行くと、必ずいる競走馬!

競走馬は、全力で走ることが求められるのですが、全力で走るが故に、事故も少なくないのです!

そして、事故により、骨折でもしようものなら競走馬には治療不可能として死が待っているのです!

な〜んか、骨折だけで殺されるって可哀想!って感じがしますよね!

だって、骨折しただけで死ななくてはいけなくなるんですよ!

これは、辛くて可哀想ですよね!

骨折治るまで、面倒みてあげれば良いのに!って思いますよね!

でも、それができない事情があるんです!

というのも、競走馬の骨折は凄いスピードで転んでいるので、全治数週間、もしくは数ヶ月かかる重症になることがあり、治療不可能とされてしまうのです!

しかし、今まで頑張って走ってきたんだし、その期間くらいは治療してあげれば良いじゃないか?って思いますよね!

これには、馬の生態が関与しているんです!

まず、骨折しちゃった足に体重をかけると、なかなか治らないですよね!そうすると、馬を横にして体重をかけないようにしたいのですが、馬って眠る場合でも決して横になる事のない動物なので横にならないんです!

えっと、それじゃ、ロープみたいので、身体を宙づりにして足に負担かけないようにしたらどうかな?

これをしちゃうと、馬はストレスがかかって死んでしまったり、しななくても長い期間吊るしておくと、体の機能がとどこおってしまい、内臓に障害を起こしてしまったりするのです。

競走馬は可哀想に思うんですが、骨折すると、どうにか頑張って生かそうとしても、どうしようもないために、結局は安楽死させるしかない!という現実があるのです!

こういう話を聞くと、骨折で死ななきゃいけない競走馬じゃなく、色々な事があるけど、人間に生まれてきて良かったなぁ!って、思えてくるのでありました!

以上

ケガが人生を左右する競走馬の世界

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。