コイが口をパクパクする理由Σ(゚д゚lll)

スポンサーリンク

公園の池や川に行くと何かを待っているかのようにコイが口をパクパクさせている風景を見たことはないですか?

あなたはコイがエサをくれるのを待ち望んで口をパクパクさせている!って思ってませんか?

あれは、コイが肺に入った空気を調節しているため行っているのです\(^-^)/

コイは池や川で泳いでいて可愛らしいですよね!

特に、口をパクパクさせている姿は何かを欲しがっているようで、特に可愛らしく感じます(*゚▽゚*)

そんなコイなのですが、魚が独自の進化の過程で手に入れた”うき袋”をうまく使いこなせないのです!

えっ🤯?

何?

浮き袋??🙄??

浮き袋というのは、魚の器官で、これがある事により、魚は浮かんだり、沈んだりできるんです\(^-^)/

浮き袋を風船みたいにふくらませると浮かんで、しぼませると魚は沈んでいくのです\(^-^)/

大多数の魚は、この浮き袋を体の中にあるガスを使って、浮いたり、沈んだり、自由自在にあやつるんですが、コイは、やっかいなことに、体内のガスを使って浮き袋を使いこなすという器用な芸当ができないために、口から空気を出し入れして浮き袋の調節をするんです(*゚▽゚*)

その空気の出し入れしてる様子は、池や川の上から人間が見ると、『お魚さん!口をパクパク開いていて可愛いなぁ😍』って映るのであります(*゚▽゚*)

普段気にしていないことでも、調べると色々な真実が見えてきますね!

色々な事に関心を持つと、話の引き出しが広がるかもしれませんね(*゚▽゚*)

以上

コイが口をパクパクする理由Σ(゚д゚lll)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。