生き物

大きくなると小さくなる不思議なカエルをご存知🐸?

スポンサーリンク

大きくなると小さくなるカエル?

何ですか?ナゾナゾですか?

そう思うのも無理はないですよね!

オタマジャクシの時に大きくてカエル🐸に成長すると、オタマジャクシの時より小さくなるカエルがいるんです!

その名もアベコベガエルと言うんです(*゚▽゚*)

アベコベガエル?ʕ•ᴥ•ʔ?

初めて聞いた!

えっ🤯何ですか?それ!

そう焦らずに聞いてくだせぇ!(*゚▽゚*)!

まず、どこにいるか?からお話しますね!

アベコベガエルは南アメリカ中央部の川や沼に生息しているんです!

大きくなると体長が5.5センチほどになるんです!

この!アベコベガエル!

卵からかえった時の大きさが、なんと!最大で25センチとすっごっく大きいんです!

僕らの持ってる20センチ定規よりも大きいのであります!

普通、成長するにつれて生き物って大きくなるんですけど、このアベコベガエルにいたっては、逆に小さくなっていくんです(*゚▽゚*)

まず、成長すると、大きい尾っぽが縮み、少しずつ縮んでいくんです!

そして、カエル🐸になる時には、なんと、他のカエルとそんなに、差がない5〜6センチくらいの大きさになっちゃうんです!

いや〜、成長と共に、小さいから大きいに移行するのは、よくあるけど、大きい状態から小さいものに移行するのは、生き物じゃないけど、僕が知ってる限りでは、コンピュータですね!

コンピュータも初期のコンピュータはスペックは小さいのに、大きさは物凄い大きかったから!

そう考えると、アベコベガエルは本当、生き物の道理から逆だから本当アベコベですね(*゚▽゚*)

以上

大きくなると小さくなる不思議なカエルをご存知🐸?

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 象の鼻は上唇とくっついている!?

  2. 働きアリって働くものって思ってない?

  3. カブトムシのツノっていつできるの?

  4. ロマンチックなホタルについて!

  5. タヌキの奇妙なクセを知ってますか?

  6. イメージ先行型のピラニアの本音Σ(‘◉⌓◉’)

PAGE TOP