読書が人に与える心理効果!!

スポンサーリンク

あなたは最近読書していますか?

大人になると仕事が忙しかったりで小説などを読む機会も減ってしまいます

最近本を読んでいないなというひともこれをきっかけに読み始めてみてはいかがですか?

読書とは文字という記号を読むことの心理的活動

本は記号である文字の羅列にすぎません!

記号である文字の羅列を人間の心が高度な機能で意味のあるものにまとめて

その中に独自の世界感を作っているんです

読書をするとストレス解消

本を読むことはストレス解消に効果的なんです!!

読書、音楽、コーヒー、テレビゲーム、散歩などのストレス解消法の中で

一番ストレス解消に効果が高いのが読書なのですよ

静かな場所で読書をした場合はたった6分で60%以上のストレスを軽減することが証明されてるんです

読書に熱中しすぎると!

人は読書に熱中するとその読んでいる物語に登場するキャラクターに感情移入してしまい

自分の性格や行動がその登場人物に似てしまうことがあるんです

読んだ物語の内容が自分自身の行動や考えかたにも

大きな影響を与えることがわかってるんです!

フィクションを読むと共感能力が上がる

人は本を読むとその本に登場する人物の感情や考え方、会話をしているときの返答など

知らず知らずのうちに取り込んでしまうんです

フィクションを読む人のほうが共感能力が高くなって

自分とは違う意見や信念を受け入れられるという結果がでている

うつ病には自己啓発本が効果的

グラスゴー大学クリストファー・ウィリアムズ女史はうつ病患者に抗うつ治療を受けるグループ

うつ病を扱った自己啓発本を読ませるグループを比較して

4か月後の症状を比べたところ自己啓発本を読んだ人は抗うつ治療を受けた人より改善していたんです

 

読書は言葉や表現方法を学ぶための手段としても最適

心が豊かになるだけではなく知識を身につけることもできるんであなたも読書をはじめてみましょう!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。