0.6%!この確率が示すものとは!

スポンサーリンク

ドングリが木になれる確率は1000分の6!!

たった、0.6%しか木になれないのです!

ドングリって生存競争とは無縁な感じがしますよね(*゚▽゚*)

でも、じつは木にまで成長ができるドングリとなると、ほんっと〜に少数なのでございます(*゚▽゚*)

ドングリって落ちていると帽子のような部分が可愛くて、つい拾いたくなっちゃいますよね!

このドングリなんですけど、じつは、一種類だけの実ではなく、カシや、ナラ、カシワなど、ブナ科の木になる実を全て、ドングリと呼んでいるのです!

ブナ科の木になる実なんで、秋になると、ドングリコロコロって感じで、山に行くと大量のドングリが地面に落ちていくのです!

これが、ぜーんぶ、芽がでて、木になっちゃうと、ブナ科の木の密集林になるのですが、そんな事は起こらないのであります!

何故か?

というと、やはり、そこは生命が大地に根付く地球!

そこにある大自然!

全てを受け入れてくれる自然は優しいようでいて、じつは、優しくないΣ(゚д゚lll)

そこには、『生存競争』という名のサバイバルが待ち受けているのです!

ドングリを食べたい動物!

ドングリを食べたい昆虫!

ドングリを拾って、持って帰って、飽きて捨てちゃう人間

あげていくとキリがないほど、色々な事が起こり、サバイバルの結果、木までに成長できるドングリは0.6%と、とっても少ないものなのです!

それを知ると、ナラなどのブナ科の木を見ると、エリートドングリが、成長しおって!と感慨深い気持ちになるのでした!

以上!

0.6%!この確率が示すものとは!

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。