寝ながら飛ぶ鳥がいるのを知ってますか?

スポンサーリンク

アマツバメって鳥は、飛ぶのに忙しく、食事も睡眠も飛びながらすませているんですΣ(゚д゚lll)

えっ〜Σ(゚д゚lll)

何?何?アマツバメって、そんなに滅茶苦茶飛び続けているの〜?

というか、アマツバメってどんな鳥?

アマツバメはヨーロッパアマツバメって名前で、ユーラシアからアフリカの森林や岩場に生息していて、全長が約20cmで、翼を広げると40cm以上にもなる鳥類です!

また、アマツバメは、特徴的に翼が凄い大きい為、よくいるスズメやハトみたいに地上に降りて歩くことができないし、地上に降りたってしまうと、地上から飛び立つということが出来ないんです!

地上になかなか降りたてないって不自由な事がある為に、大抵のことは空を飛びながらすませてしまうんです。

そんなアマツバメですが、ある調査では、ヨーロッパアマツバメが10カ月間休む事なく飛び続けていたという報告もあったりしているのです!

そんなに、飛び回っている訳なんで、あなたが気になるのは

どうやって空を飛びながら寝ているの?

って事だと思います!

アマツバメは飛びながら寝ている時は、安眠は出来ない為、どうするか?というと

自分に出来る限界まで、空に向かって飛んで、

落下しているほんの数秒を眠る!

という荒業をやってのけるんです!

まさに、命知らずの

デッド オア アライブ

を地でいく鳥なのであります!

それじゃ、地上にも降りれないし、死ぬまで飛んだ状態なの?

って疑問が湧くと思うかもしれませんが、アマツバメはきちんと、岸壁にぶら下がって休んだりもするので心配は無用です(^-^)

以上

寝ながら飛ぶ鳥がいるの知ってますか?

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。