教養

人に話したくなるアジサイの雑学

スポンサーリンク


梅雨の風物詩と言えばアジサイ

5~7月に開花して6月上旬~7月上旬の梅雨シーズンに見ごろをむかえる花

アジサイはどこの国の花か知ってますか?

日本なんです!!!

アジサイは日本から世界中に広がった園芸植物のひとつで

日本にもともと自生していたガクアジサイがその母種なんです

もとは日本の固有種だったガクアジサイがヨーロッパに渡って

品種改良され、再び逆輸入されてきたものが今のアジサイなんです

アジサイはなんでアジサイというの?

諸説ありますが

一説には真の藍色の花が集まり咲くこと、という意味から漢字の「集(あず)真(さ)藍(あい)」に由来

漢字で紫陽花というのは誰が考えたの?

アジサイの漢字を紫陽花としたのは平安時代中期の歌人の源順「みなもとの したごう」ですが

彼は唐の詩人 白楽天の詩に登場する紫陽花の特徴からガクアジサイを同じ花と推測してこの漢字を当てたんです

実際に詩に出てきたのはライラックという花

アジサイは当時の中国には咲いていなかったことから

実は紫陽花は別の花のことを指していたのではないかと言われています

現在の中国語ではアジサイのことを綉球花あるいは八仙花と書いている

花の色は土で変わる?

アジサイは酸性土壌で青くなりアルカリ性土壌で赤くなるんです

酸性の土壌の日本では青や青紫

アルカリ性のヨーロッパではピンクや赤

品種改良が進んでいるので例外もたまにあります!

実は毒がある!!

料理に添えてあった飾り用のあじさいの葉を食べた10数人が

食後に嘔吐や吐き気めまいなどの中毒症状を起こしたということがありアジサイには毒性があると疑われているんです

食中毒発生を受けていくつかの種類の紫陽花で調査を行ったところ

中国のアジサイには青酸配糖体という中毒の原因となるものが含まれてい担ですが

京都のアジサイからは出てきませんでした!!

アジサイと言えばカタツムリ

実はあれは意図的に人が乗せたものであってかたつむりの習性上アジサイの葉っぱに登ることはまずないのだそうです!

カタツムリはコンクリートのほうが好きなんです!!

かたつむりは殻を作るためにカルシウムが必要なのでコンクリートを舐めてそこに含まれているカルシウムを摂っている

 

あなたはこんな雑学知っていましたか?

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. サバが腐りやすいのどうしてなの?

  2. どうして できた不思議の国のアリスΣ(゚д゚lll)

  3. 紙のコースターいつからあるの?

  4. 3月8日は国際女性デー!

  5. お酒をチャンポンしちゃいけない2つの理由!

  6. 意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

PAGE TOP