ヘビ使いの謎!Σ(゚д゚lll)

スポンサーリンク

ヘビって耳がないのに、ヘビ使いのかな(奏)でる音によって踊るのって不思議じゃないですか?

よく、映画なんかでヘビ使いが笛を鳴らすと、カゴに入ったヘビが踊るシーンとかってあるじゃないですか?

でも、じつはヘビには耳がありません👂

だから、ヘビ使いの奏でる音で踊りだすのは不思議ですよね!

そんなヘビ使いにあやつられて踊るヘビはインドコブラ!

インドコブラはなんとなく知ってるけど、詳しくは知らないって人が多いと思うので、インドコブラについて説明していきましょう!

インドコブラは南アジアの草原や森林にいる爬虫類で、全長は1.4mもあります。

インドコブラといえば、敵をいかく(威嚇)するときに、体を起こして、首のフードを広げるのが特徴的だと思います。

そんなインドコブラをあやつるヘビ使いはヘビ達をあやつるために笛を吹くのですが、ヘビには耳がないのです!

えっ🤯!

それじゃ、ヘビって周りの状況をどうやって見分けてるの?

ってなると思います!

ヘビは目や舌を使って周囲を確認してるのであります!

そして、ヘビ使いの笛の音に合わせて踊ってるように見える

そう

あれは!

ヘビ使いが笛を揺らしたり、カゴをたたいたりしてインドコブラの目を引き寄せているだけなんですΣ(゚д゚lll)

つまり、

音は雰囲気づくりで、実際は目の前に飛びつくインドコブラの様子を見せているわけなんです(^-^)

世の中には、こうだと思っていたら、じつは、違っていた!ということもあるんだなぁ!ってヘビ使いから、学習させていただきました。

あなたの周りにも、勝手に思い込んでいただけで、じつは違うものって意外と多いかもしれませんね!

以上

ヘビ使いの謎Σ(゚д゚lll)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。