生き物

フラミンゴが片足で立つ秘密Σ(゚д゚lll)

スポンサーリンク

フラミンゴが片足で立つのは水が冷たいからなんです!

フラミンゴって言えば、あの美しいピンク色と片足立ちが有名なんですが、フラミンゴが片足で立つのは水が冷たいからって説が有力みたいなのです!

フラミンゴをよくしらない人のためにフラミンゴについて説明すると

フラミンゴは全長が1.3mで、アフリカ、ユーラシアの湖や海岸に生息している鳥類なのです!

そんなフラミンゴなんですが、フラミンゴは常に水辺にいるイメージってありませんか?

水辺っていうのが、じつはフラミンゴにとっては外的から逃れやすい場所だと言われているんです。

アフリカだと、陸地には肉食の凶暴な動物がひしめきあっているから、陸よりも水辺のほうが安全なのです。

そして、フラミンゴはらんそう(藍藻)と呼ばれるも(藻)みたいのを食べるため、みずうみ(湖)の浅瀬で生活してるんですが、ずっと水につかりっぱなしだと、ある現象が起きてしまうのです!

足がめちゃ冷たいΣ(゚д゚lll)

これを防止するために、お利口なフラミンゴは片足をつけてる時、もう片方の足をお腹につけておけば回復するんじゃない?って思って、片足をつけている間にお腹の温度で、もう一方の足を回復させているのです!

そのためフラミンゴは

片足立ちなのであります!

以上

フラミンゴが片足で立つ秘密Σ(゚д゚lll)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 縦社会なニワトリの体育会系な掟!

  2. 恐竜の子孫は鳥だった!

  3. 子育て大変!北極熊はもっと大変なんです(๑•ૅㅁ•๑)

  4. 卵が大きいダチョウの知られざる秘密!

  5. 猿以外にもいる意外な木登り名人!Σ(゚д゚lll)

  6. お腹をみせるて亡くなる昆虫の不思議∑(゚Д゚)

PAGE TOP