睡眠不足の恐怖Σ(゚д゚lll)

睡眠時間が1日6〜8時間の人が長生きしやすいんだそうです!

俺、昨日寝てないんだぜ!

睡眠不足をあえて自慢する人って、学校や会社なとにいませんか?

睡眠不足するほど、頑張ってるよ!俺!って、アピールだあと思うのですが、過度な睡眠不足は健康を損なうので、辞めといたほうが良いかと思います。

そこで、疑問になるのですが、私たちが完全に眠るのを辞めてしまうとどうなるのでしょう?

様々な実験では、徹夜初日を過ぎると中脳辺縁系が刺激されて、ドーパミンが出るため、一時的に、意欲ややる気が高まることがあるのですが、それが過ぎると健康状態は悪化の一途をたどります!

1.脳内の意思決定や計画を司る領域の働きがにぶくなり、衝動的な行動がおおくなり、とてつもない疲労感に襲われます。

2.身体からブドウ糖を代謝する力がなくなり、免疫システムがうまく作動しなくなります。

3.幻覚を見たり身体が震え、会話が困難になったり、食べ物をたべたいけれどうまく食べれなくなったりするのです!

このように、きちんと眠らないと、身体の機能にも影響を受けることになるのです。

また、ネズミを用いた睡眠不足の実験では、睡眠不足によるストレスか睡眠不足によるものかは、わかりませんが、平均2週間でネズミが、死んでしまうという恐ろしい結果も出ています!

疲れたら、無理しないで寝る!

それが、健康を保てる秘訣だなぁ!って思いました!

以上

睡眠不足の恐怖Σ(゚д゚lll)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。