オオアリクイのツメ(爪)問題!

スポンサーリンク

オオアリクイって、ツメ(爪)がカッコイイんだけど、ツメが原因の悩みがあるって知ってました〜?

人間も巻き爪だったり、二枚爪だったり、色々と悩んでるけど、オオアリクイも悩んでいるのかぁ?

でも、そもそも、オオアリクイってドラクエの3でモンスタで、出てきたくらいであんまり、よく知らないや!

オオアリクイについて、ザックリと説明すると

オオアリクイは中央アメリカから南アメリカにかけての草原や湿気に生息していて、体長が約1.1mの哺乳類なのです(๑•ૅㅁ•๑)

そんなオオアリクイなんですが

オオアリクイって言えば、アリクイって言うようにアリを食べる!って思うんですけど、一日にどのくらい食べるのか?

って言うと!

白アリの巣を根絶やしにすると言うくらいなので、一日に1〜3万匹もの白アリを食べるんです!

そんな、白アリを食べまくりなアリクイなんですけれど、

なんとアリクイには歯がないのでございます!

そのかわり、まるで、お祭りの時に吹くピロピロのような、超高速で動く舌を持っているのです(๑•ૅㅁ•๑)

そんなオオアリクイなんですが、白アリの巣って、けっこう硬いですよね?

そんな時役立つのが、オオアリクイの爪なんです(๑•ૅㅁ•๑)

この爪で、エイヤ!と巣を攻撃して巣をぶち壊し、逃げまどう白アリたちに、神のてっつい(鉄槌)を加えるかのごとく、食いまくるのでございます!

そんなオオアリクイの食事のための大事な爪なんですけど、

オオアリクイはこの爪で、悩んでしまっているのです(๑•ૅㅁ•๑)

どんな悩みかというと

デカすぎて、ふだん、スッゲ〜邪魔!!

という事に!

でも、雑に扱って、爪が折れてしまったら食事ができなくなってしまうし、でも、邪魔だし!

うーむ!どうしよう?

そこで、おりこうさんなオオアリクイは思ったのであります!

前足をにぎって、爪を内側にたたんで、コブシで地面を叩くように歩けば、歩けるじゃん!

でも、歩ける事は歩けるんだけど、歩きにくいという問題を今度は抱えてしまうのです!

食事のためには爪がいる!

でも、爪があると歩きにくいし、何かと不自由!

この板挟みの状態にオオアリクイは置かれてしまうくらい、爪問題は困ってしまう問題なのです!(๑•ૅㅁ•๑)!

以上

オオアリクイのツメ(爪)問題!

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。