自覚症状のない難聴が怖い!!

スポンサーリンク


あなたは難聴と聞いてあまり詳しくはイメージわかないんじゃないですか?

難聴とは

聴覚の低下してる状態!

障害が外耳道,鼓膜,中耳の鼓室小骨などの伝音器にあって起るものを伝音性難聴という

最近は難聴になる若い人が多いのは知ってますか?

その多くの人は自覚症状がないんです!!

イヤホン難聴やヘッドホン難聴

スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーの普及によって

好きな曲を機器に保存して気軽に音楽を楽しめるようになりました

こんな便利なものが難聴の原因でもあるんです!!

耳は音の大きさだけでなく音をだしているものまでの距離が近いほど聴覚にダメージを受けやすい

ヘッドホンやイヤホンを長時間使っていると難聴になりやすいんです!

音漏れをしている人いませんか?

周りを気にしないで大音量で聞いてしまっている人は多いですよね

あなたも周囲が騒々しい電車やバスの中でイヤホンやヘッドホンから流れる音楽が聞こえづらく

プレーヤーのボリュームを上げてることありませんか?

難聴は徐々に進行していってるため

無意識のうちに聞き取りにくい状態に慣れてしまって非常に気付きにくい状態になっている

難聴になる基準は?

ヘッドホンメーカーのシュアーより出されている基準によると

90dBで8時間、95dBで4時間と5dB上がっていく事に半分の音で難聴になるリスクが高くなる

95 dB~105 dBまでの音量とは

わかりやすい例えの音は電車の通過時のガード下の音!!

110 dB以上は飛行機のエンジンの近くの音なんで相当すごい音です

耳鳴りやめまいがしたら危険!!

イヤホン難聴は軽度の時は

騒がしい場所などでの会話が聞きとりずらい、離れたところから呼ばれても気づかなかったり

耳鳴りやめまいがしたりする時があるみたいです!

 

 

普段の日常生活でイヤホンから音漏れしてる人が多いと思いますがそんな人がきずかぬうちに難聴になってる可能性が高いんです!

あなたも音楽を聞いたりするときは少し気をつけましょう!

 

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。