ティラノサウルスの隠れた悩み!Σ੧(❛□❛✿)

スポンサーリンク

ティラノサウルスは、ある病気で苦しんでいたって知ってま〜す か〜?

子供も大人も大好きな恐竜!

そんな恐竜の中でも、やっぱり大きな肉食恐竜であるティラノサウルスは大人気(^-^)

迫力満点で凶暴そうな顔はひときわ目立ってきます!

でも、ティラノサウルスの化石を研究していると、ティラノサウルスは骨が変形したような跡が見つかったのです!

この骨が変形した跡は、『つうふう(痛風)』の跡と見られてるのです(๑•ૅㅁ•๑)

えっΣ੧(❛□❛✿)

って思って、ビックリすると思います!

痛風っていえば、ビールの飲み過ぎでなるイメージが強いと思います!

わかりやすく説明すると、痛風は足の関節がはれる病気で、レバーなどを食べまくると『尿酸』が体にたまってきて、たまってくると歩けないほど痛くなっちゃうんです!

あれ〜!?

ちょっと、待ってよ!

ライオンとか他の肉食の動物って、今もいるけど、痛風になってるって聞いた事ないよ〜!

これはですね、ライオンなどの肉食獣は尿酸を分解できるため痛風にならないのです!

しかし、恐竜はそれができなかったから痛風になってしまったのです!

史上最強と恐れられた北アメリカにいた全長13メートルもの大型肉食恐竜のティラノサウルスも人間とおんなじ病気で苦しんでいたと思うと、凄い存在なんだけど、親近感がわきますね(^-^)

以上!

ティラノサウルスの隠れた悩みΣ੧(❛□❛✿)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。