とても切ないクモのダンスΣ੧(❛□❛✿)

スポンサーリンク

クモの世界にあなたが行ったら、ダンスが下手という理由で食べられちゃうかもしれません!

えっ!って思うような出だしなんですが、あなたもご存知なクモのなかには、ダンスが下手という理由でオスを食べるクモがいるんです(๑•ૅㅁ•๑)

そのクモの名前はボランクジャクグモ!

オーストラリアの森林に生息する体長5mmほどの大きさのクモなんです。

このクジャクグモなんですが、オスのお腹をみるとクジャクの羽かと思うような美しい模様が入っていて、この模様を武器にメスの気をひくのです!

そして、このクジャクグモの求愛の方法なんですが、美しい模様のあるお腹をだしながら、足を上下にブンブンさせるダンスを踊るのです(๑•ૅㅁ•๑)

そんなオスの求愛のダンスをメスはどこから見ているか?

というと、少し離れた場所から静かに、行動を観察している。いわば、オスウオッチング”をゆうが(優雅)に行っているのです!

そして、オスがダンスをしながらメスに歩み寄り、メスの背中に到着し、そっとオスが足を置くと、オスの求愛は成功となり、二匹は夫婦として結ばれるのです。

しか〜し!(๑•ૅㅁ•๑)!

メスはダンスをしながらやってくるオスが気にいらないと、突然、オスにヤイバを向けて、オスを食べだすのです!

女心は秋の空とは言いますが、ダンスが下手で気に入らないという理由で食べられてしまったら、たまったもんじゃないですねΣ੧(❛□❛✿)

まさにオスにとって

メスと結ばれ、ハッピー天国!

メスに嫌われ地獄行き!

という

デッド オア アライブ なのであります(๑•ૅㅁ•๑)

以上!

とても切ないクモのダンスΣ੧(❛□❛✿)

よりお送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。