クマノミのとっても不思議なへーんしん!

スポンサーリンク

カクレクマノミがあるものに変身するのって知ってますか?

あの可愛らしい魚が変身するの?

えっ?

何に?

カクレクマノミって言えば、タイトルがファインディングで有名な魚ですが、カクレクマノミについて、あなたもあまり、ご存知ないと思いますので、色々お話していこうかと思います。

 

カクレクマノミは硬骨魚類と呼ばれる種類で、東インド洋から西太平洋のサンゴ礁に生息する全長が9cmの魚です!

 

このカクレクマノミは、いつもイソギンチャクに入り込んで身を守っています。

 

隠れているわけなんです。

 

まさに、ファインディング!!

 

そして、1株のイソギンチャクに1グループの群れが生息していると言われています。

 

そのグループの男女比率は

群れの中にメスが一匹で、後はオスだけしかいないのです!

まさに、逆ハーレム状態!!なのです!

 

しかし、よーく考えてみると、メスが一匹しかいないのって、な〜んか、変じゃないですか?

このメスってどっから来たのかな?

って、気になっちゃいませんか?

なんと、ここには予想だにしないことが隠れていたのです!

このメスは

オスがへーんしん!って言ってメスになったのであります!ʕʘ‿ʘʔ!

えっ!

えっ!

えっ〜〜!

色々な意味で、ファインディング!なのであります!

なんと、カクレクマノミはグループの一番大きなオスがメスに変わり、残ったオスの中で一番大きなオスと夫婦になって卵を産むという性質があるのです!

これは、守ってくれるイソギンチャクがいないと食べられてしまう、カクレクマノミが卵を生める場所は限られてくるため、そのように進化したことが考えられます!

人間の世界でも、へーんしん!する人はいるけど、カクレクマノミの世界でもへーんしん!するなんて、

もう!とにかく

もう!しか言えないよ〜(*☻-☻*)

以上!

クマノミのとっても不思議なへーんしん!

より、お送りしました!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。