縦社会なニワトリの体育会系な掟!

スポンサーリンク

ニワトリっていうと、あなたは 何を思いうかべますか?

ニワトリって言ったら、コケコッコーの声とともに、早朝 うるさいくらいに、鳴き出すこととか、卵を産むとか、早口言葉の『庭には2羽、ニワトリがいる。』など、人によって様々でしょう。

今回はそんなニワトリのお話で、ニワトリは 泣く子もビックリ:(;゙゚’ω゚’):の超体育会系であるという事を書いていこうと思います(^-^)

ニワトリはお日様が、チョコッと顔を出し始める夜明けと共に、あなたも、おなじみの『コケコッコー』の声で鳴き始めるのですが、鳴き始めるには順番があって、

なんと! 

強いものから順番に鳴いているのです!Σ(・□・;)

えっ!Σ(゚д゚lll)そうなの!

でも、ちょっと待って!!

ニワトリが強い順番で鳴いているのはわかったけど、なんでニワトリ同士で強さがわかるの(u_u)?

それはですね!

ニワトリって集団になると、お互いにつつきあう事によって強さの順番を決めるという性質があるんです!

それで、順位が決まってくると、一番強い王者のニワトリから鳴き始め、2番目、3番目・・・

と、順番に鳴き始めるのです!

そして、最後に控える一番弱いどんけつのニワトリは

なんと!

『コケコッコー』と鳴いてはいけないのですΣ(゚д゚lll)

禁コケコッコーなのであります!

そして、強いニワトリの華麗なる『コケコッコー』を、聞きながら、日の出を拝むという屈辱を味わうのです!

なんとも、キツイ上下関係!

まさに!超体育会系なニワトリ社会なのです!

人間だけじゃなく、ニワトリも縦社会で苦労してるのかぁ!って思ってみると、なんか変に親近感が湧いてきますね(^-^)

以上

縦社会なニワトリの体育会系な掟

をお送りいたしました(^-^)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。