生き物

勘違いしないでよね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)タランチュラの三階じゃない!誤解の秘密( ^ω^ )

スポンサーリンク

タランチュラって猛毒グモとして有名ですよね!
けむくじゃらで、体にも足にも毛がびっしりと生えている大きなクモですよね!
タランチュラって生息地は南アメリカの北部なんですけど、
あなたはタランチュラが正式な名前じゃないことをご存知ですか?
タランチュラって、もともと『コモリグモ』を指す言葉なのが、歴史が流れ、コモリグモを指す言葉なのが、忘れ去られ、今では毒グモの代名詞みたいになっていますよね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
それで、はじめに言ったけむくじゃらで、
大きな
私やあなたが、ちょうどイメージしているようなクモは
ルブロンオオツチグモっていいます(*≧∀≦*)
へっ〜!∑(゚Д゚)
そうなんだ〜( ^ω^ )
それじゃあ、ルブロンオオツチグモってどんななのか教えて^_^
ルブロンオオツチグモは、普通のクモとは違いいっぱいある毛を飛ばしてきたり、口には鋭いキバがあり、プラスチックも食い破れるくらい硬いのであります(*≧∀≦*)
そして、クモといえば網状の罠なんですが、
ルブロンオオツチグモはワイルドで鳥などにも直接襲いかかり食べる事もあるので『バードイーター』とも呼ばれています!
うん!
まぁ!そういう話も聞きたいんだけど・・・

ほら〜(^。^)
やっぱ、タランチュラって言ったら毒じゃない(*≧∀≦*)
その強さ教えてよ(^O^)
タランチュラって言われているクモの毒はそんなに強くなく、ハチの毒より弱いとも言われています!
えっΣ(‘◉⌓◉’)
えっ〜〜Σ(‘◉⌓◉’)
そんなに毒強くないの〜Σ(‘◉⌓◉’)
じゃぁ!僕が抱いていたのって、何~Σ(‘◉⌓◉’)
ヨーロッパのコモリグモの生息地にはサソリやイランでも死亡事例のあるジュウサンボシゴケグモと生息地が被るので、サソリなんかの罪を着せられていたのですΣ(‘◉⌓◉’)
なんと、まさかの!
冤罪なのであります(*≧∀≦*)
見た目の恐ろしさと、鳥を襲う凶暴性が、勘違いを生み出してしまったんですね!
僕らも、見た目で色々と判断したりする事もあるから、タランチュラの件で気をつけなきゃいかな!って思いました!
それでは、また(^O^)

関連記事

  1. 猫がじーっと見つめてくるのは理由があった!!

  2. コンクリートが好きな昆虫な〜んだ?

  3. エビやカニが赤くなる理由とは(๑˃̵ᴗ˂̵)

  4. ワニのとっても不思議な卵ちゃん(*☻-☻*)

  5. アメリカザリガニのルーツ!知ってるか〜い!

  6. ひっど〜〜い!!ヘラジカの冷たい掟Σ(゚д゚lll)

PAGE TOP