牛乳がペットボトルで売らないわけが切ない

スポンサーリンク

あなたは牛乳ってペットボトルで売られてるの見たことないってふと思ったことありませんか?

今ではペットボトルで売ってるのが当たり前になってワインや日本酒までペットボトル入りの商品があるくらいですからね

国民的ドリンク牛乳のペットボトルがなんでないの?

好きか嫌いかは別としてほとんどの人が半強制的に給食で飲んだことのある牛乳

そもそも安全面を考慮して販売が認められていなかったんです

1951年の省令で衛生上の問題から牛乳を販売する方法は紙パックか瓶じゃなければ販売はできませんよという決まりを作っていたんです

牛乳の消費量が減少してペットボトル販売する?

農林水産省の調査によると牛乳は消費量、生産量ともに年々減少しはじめている

こんな状況を打破する為乳業メーカーはペットボトル入り牛乳の実現に向けて頑張っていた!!

牛乳消費拡大を目指しての法改正を含めた規制緩和を求めて活動して

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令が改正されペットボトル入り牛乳の販売が認められた

ペットボトルの牛乳 見かけないのはなぜ?

ペットボトルの製造ラインをつくるのに8~10億円かかる
とんでもなくお金がかかるんです!!
消費者も多くないことから現時点で販売しているメーカーはないんです
こんなに費用がかかるなら紙パックとか瓶で充分だと考えてしまうかもしれないですね

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。