とばっちりだよ!オスの蚊は!

スポンサーリンク

夜中寝ている時に耳障りな音と共にやってくるアイツ!

そう、夏の風物詩の蚊です!

蚊って言うと刺された後に、痒(かゆ)くなって腫れるのと、あの耳障りな音が特徴的ですよね!

今回は、そんな蚊について深掘りしていこうかと思います(*≧∀≦*)

まず、蚊というとうるさい羽音が、まず気になると思うんですが、あの羽音を蚊がどうやって生み出しているか?

と、言いますと

なんと!

一秒間に800回も羽をバタバタと羽ばたかせているから、あの音がするんです!

これって、他の昆虫の倍以上羽ばたかせていて、それがなければ、あの嫌な音は聞こえないわけですから、嫌な意味で凄いですよね(^O^)

そして、蚊といえば刺してくる!

って頭に浮かんできたと思うんですが、蚊ってイメージからすると、蚊は世界では約2500種、日本では約100種いるんですが、全部の蚊が刺してくるって思ってませんか?

えっ🤯?

違うの?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そうなんです!

じつは、蚊は普段は花の蜜や果汁を飲んでいるんです。

そして、血を吸うのは産卵前のメスの蚊だけなんです。

産卵前の蚊は卵を育てる栄養をつけなければいけないので、栄養豊富な血を吸うんです!

その蚊の針なんですが、あなたも勘違いしていたと思うんですが、なんと、1本の針で血を吸っているのではやく、6本の針を刺しているんですΣ(‘◉⌓◉’)

そして、蚊というと痒くなる!

 

これは、6本もの針で刺された際に、アレルギーを引き起こす唾液が注入されるためなのですΣ(‘◉⌓◉’)

そうすると、メスの蚊が産卵前に血を吸うことが原因で、花の蜜や果汁を飲んでいるオスの蚊は何も悪くないけど、よくも、俺の血を吸いやがって!と怒ってくる人間に、バチンと叩かれ、殺害されてしまうって考えると、なんとも、お気の毒な事でございますΣ(‘◉⌓◉’)

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。