クジャクのモテ道Σ੧(❛□❛✿)

スポンサーリンク

動物園に行くと、美しい羽を優雅に広げて歩きまわっているクジャク!
私たちが、美しいと思うあの、クジャクはインドクジャクと言い、南アジアの森林に生息しています。
クジャクといえば、頭に浮かぶのは、美しい羽で美しい鳥のイメージだと思うます(^O^)

そんな長くて、美しい、まるで、七色のセンスを広げたかのような羽を優雅に広げているクジャクなんですが、この美しい羽を広げているのは、オスだけなんです!
クジャクのメスの羽は茶色く、地味で長くもないんです。
えっ🤯?
クジャクのオスだけ長い羽なんだ!
どうして?
って思ったかたもいると思うので、お答えすると、オスだけが美しい羽を持つのは、モテたいからなんです(╹◡╹)
モテたいって言ったって、あんだけ立派な羽なんだよ!
なんか意味があるでしょ!
って、言いたいと思いますが、メスにアピールして気に入られる意外にオスの羽は役に立つ事はなく、空を飛ぶにも、動き回るのにも邪魔で、羽を広げている時に急な突風が吹くと、スッテンコロリンと転んでしまう事だってあるんです!
クジャクを知ると、女性にモテたいって思うのは、人間だけじゃなく、生物的な本能なんだなぁ!ただ、人間の場合は、カッコ良い人じゃないと、クジャクみたいなハデハデな衣装を着たら浮いてしまうから、困ってしまうなぁ(//∇//)

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。