教養

やってはいけない水筒の使い方

スポンサーリンク

暑い時期も寒い時期もかつやくしてくれる水筒!!

あなたはどんな使い方をしてますか?

使い方を間違えてしまうと中毒になってしまう可能性があります!!

ステンレス製の水筒

スポーツドリンクを入れるのは注意が必要!!

酸性度の高い飲み物を長時間保管しておくと容器内部の傷や付着物が原因で銅が溶けだしてしまい吐き気や下痢などの中毒症状を起こす恐れがある

酸性の飲料は炭酸飲料や乳酸菌飲料、果汁飲料、スポーツ飲料などがあります長期保管は気をつけましょう

他に長期保存を避けたい飲み物

水出ししたお茶!!!

水出し緑茶の場合は加熱殺菌が難しくなってしまうので

加熱した他の緑茶よりも雑菌が繁殖しやすいのが難点なんです、あまりに長時間持ち歩くことは控えた方がいいかもしれないです

飲料を飲んだ時に苦味や金属の味がしたり、口にふくんで味が変わっていたら飲むのを即止めたほうが良いいです

洗う時も注意

きちんと洗えていないと食中毒や食あたりになる確率が高いです!!

台所用の中性洗剤を使って、しつこい汚れには酸素系漂白剤を使用してください

塩素系の漂白剤はNGなので絶対使わないでください

金属タワシを使って洗う場合も注意が必要

気づかないうちに水筒内部が傷つけてるんです

サビや傷があると本来食品や飲み物がふれない部分が露出してしまいそこから金属が溶け出すことがあるんです

ペットボトルも要注意なんです!!

水筒代わりに絶対に使わないでください

2回目以降の使用は不衛生になってしまいます

ペットボトルのPETという素材は熱に弱くて熱消毒ができないので衛生面や耐久性の問題から

再利用はメーカーからもお勧めしていないんです

ペットボトルの飲料は工場では衛生的な環境で作られているんですが

一旦キャップを開けてしまうと空気中のカビや雑菌が侵入して不衛生になります

 

意外と気をつけることがたくさんあるんですね!

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. ジャンケンから、ヘビ、ナメクジ、カエル

  2. あなたも知りたい指輪の話( ^∀^)

  3. 意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

  4. 自慢話を聞き流すには⁉️

  5. 飲みかけのペットボトル 車に放置は危険!!

  6. 日常にあふれるアルファベット略語の意味

PAGE TOP