タコのパウロとワールドカップ!!

スポンサーリンク

2010年に開催されたFIFAワールドカップはどこの国が優勝するか?という事で話題になった大会です。

というのも、ドイツ・オーバーハウンゼンの水族館で飼育されているマダコの『パウル』が予言者ならぬ予言ダコとして、一躍脚光を浴びたからです!

パウルの予言はワールドカップの試合の勝ち負けを占うという形のもので、予言する試合のチームの国旗をつけた箱を二つ用意し、それぞれの箱の中にパウルの好きなものを入れ沈めるというものです!

パウルの好きな箱が二つある訳ですので、二つ同時に食べに行けないから、どちらかのエサを取るので、その選ばれた箱のチームが勝つと予想するのです!

結果はどうなったのかというと・・・

的中率100パーセントで、世界を震撼させたのです!

動物には、人間には感じられないものを感じとる超感覚というものがあると言われているので、パウルは無意識のうちに、その超感覚を使い勝つチームを当てていたのかもしれませんね(´⊙ω⊙`)

このパウルの超感覚を持っていれば、人生に2択を迫られる場面でもうろたえなくて済むような気持ちがしますね(╹◡╹)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。