食べても太らない!!間食の時間帯

スポンサーリンク

ついつい小腹が空いてしまうとお菓子やスイーツを間食してしまいますよね

太るのを気にしても食べてしまったり

間食ってダメなの?

間食をすることによって満足感を得たりして、ストレス解消になる

食べすぎ予防にもなるというメリットがあるんです

絶対ダメってことはないと思うんで大丈夫です!!

ただカロリーが高いのに栄養素は少ないものは控えましょう

例えば、間食と言えば甘いお菓子やスナック菓子が頭に浮かびますよね

市販されているこれらのお菓子は白砂糖、油、添加物の塊なんです

食べ過ぎや間食をしてるとどうなる?

満腹になるまで食べてしまったりすると、消化する胃・小腸・大腸に結構な負担がかかってしまって

消化器官が弱るのはすぐなんですが回復には時間がかかるんでちょっとやっかいなんです

 

すぐ空腹になるのはなぜ?

じつは偽の空腹感の場合が多いんです

偽の空腹感とは、2時間ほど前にちゃんと食べたはずなのになぜか小腹がすいた気がする感覚
食事をとってまだ少ししかたっていないのになぜか胃がもやもやして落ち着かない

偽の空腹感が起こる理由

食事が炭水化物や糖質中心に偏ってしまったことにより急激な血糖値の上がり下がりが起こっているため

炭水化物、つまり糖質に偏った食事を取っていると食べた後に血糖値が急に上がりたり、急激に下がったりします

血糖値が急激に下がると、脳がお腹が空いた勘違いしてしまいそれを補おうとするためにまた糖質が欲しくなってしまいます

それでも間食がしたい!!!

時間帯にきおつけて食べれば意外と平気です

午後3時に食べれば夜に食べるよりも脂肪になりにくいので時間帯を気にして食べてみましょう

または食後2時間経過していれば血糖値はほぼ正常に戻っていてこの時間にお菓子を食べても、血糖値は急激に上がることはないんです

 

間食はやめられないのが正直なとこなんですよね

時間帯をきおつけて食べ過ぎなければ太らないと信じたいですね

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。