カッコイイクワガタほど生きづらいクワガタの苦悩!

スポンサーリンク

クワガタっていうと、二つの挟む事ができる大アゴが特徴的ですよね!

そして、大アゴは長いほどカッコよく、クワガタ同士の戦いでは有利に働くんです。クワガタは他のオスに勝つ為に、進化の過程で長く大きくなっていったんです。

そんなクワガタのカッコ良さと強さの象徴である大きなアゴなんですが、カッコ良さと、利便性の両方を兼ね備えるって事は出来ないんです。

カッコいい大アゴは、クワガタが生きる上ではなかなか、面倒なんです。

クワガタの大アゴはツライよ!

1. ご飯が食べにくい

クワガタのご飯って木の樹液なんですけど、樹液って木のくぼみの穴から出てるので、大アゴが邪魔しちゃって樹液をうまくたべづらいんです(>_<)

2. 空を飛びづらい

クワガタも繁殖の時期には、メスを探すのに空を飛んで探さなければいけないんですが、大アゴが邪魔してしまい、上手く飛びづらく移動距離が短くなりがちなんです。

3. 戦いの最中にメスを横取りされる

クワガタの大アゴが大活躍する大きなアゴが長いもの同士の戦いの場面でも、じつは、悪影響を与えてしまうことがあるんです。

えっ!どういうこと?

それは、大アゴのクワガタ同士が戦ってるのを横目にみていた大アゴが短く、小回りのきくオスが、この戦ってるチャンスに横取りしちゃえ!ってやってきて、コズルくメスと交尾してしまうこともあるのです。

カッコ良さの象徴で、勝手なイメージで大アゴの大きなクワガタはキングのように振舞っているように思っていたんですが、こんなにも様々な試練に揉まれていると思うと、昆虫も人間と同じでイメージと現実は違うんだなぁ!って勝手に共感が湧いてきちゃいました(╹◡╹)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。