凶暴なアライグマの隠れた秘密Σ(・□・;)

スポンサーリンク

野生のアライグマは、回虫という寄生虫や破傷風菌などの病気を持っていたりする事もあり、人間には、絶対になつかず、噛み付く、引っ掻くなどして、人間に危害を加える為、特定外来生物に指定され、最近では、可愛らしさと違う部分が意外性もあって、有名になってますね。

今回はそんなアライグマが実は、食べ物を洗ってるようで、違う事をしている!という、そんな、得意げに誰かに話したくなるような話を、話していきたいと思います(๑•ૅㅁ•๑)

まず、アライグマなんですけど、アライグマって名前から、川みたいな水辺で食べ物を洗うからアライグマなんじゃないの?って疑問がうかんできたと思います!

はい!

アライグマは水辺で食べ物を洗う仕草をするんですが、あくまで!洗うように見えているだけで、実際は違う事をしているのです!

えっ(´⊙ω⊙`)

じゃ、何してんの?

はい!

実はアライグマって、すっごい目が悪いんですよ!
それで、獲物を捕まえる時に前足を水の中に入れ、石の下を手探りで探しているのです!

なので、あのアライグマの洗う姿はアライグマの狩りの様子なのです(๑•ૅㅁ•๑)

狩りの様子が可愛くみえるという、良いのか悪いのかわからないチャームポイントを持ったアライグマですが、
みなさんも、一つ疑問に思った事が出てきたと思います(๑•ૅㅁ•๑)

そうは言うけど、動物園でアライグマが食べ物洗ってるのを見たよ!

普通、必要ないのに洗ってるよね?

あれは何なの?

この疑問は、まだ解明されてはいないんですが、有力な説としては、アライグマがヒマすぎてやることがないから、食べ物でも洗うとするか!って食べ物を洗っているのではないか?と言われています!

知ってるようで、意外とわからない動物たちのことって、知ってみると面白いですよね(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。