ウミガメとレジ袋!!

スポンサーリンク

最近は暖かい気候になってきましたね^ – ^

もう少し暖かい気候になると、海に入れるようになってきますね(^∇^)

海は広いし、大きいんですけど、海といえばウミガメですよね!

そのウミガメなんですけど、今、レジ袋のせいでウミガメが危機に晒されているって事を知ってますか?

えっ!?何それ?

ウミガメとレジ袋ってなんか関係あるの?

そういう意見もありそうなので、ウミガメとレジ袋について書いていこうと思います。

ウミガメは種類によっては、海の中で何を食べるのかというとクラゲを食べるんです。そして、ウミガメの口の中は様々な突起があるため、吐き出すという事が出来ないんです。

海の上にはクラゲがいる事が多いんだけど、そのクラゲと海のなかでフワフワとレジ袋が漂っていると本当にクラゲと似ているので、ウミガメがバクッとクラゲと間違えてレジ袋を食べてしまうのです。ウミガメはレジ袋が原因で直接死んでしまうという事はないとの見解も多いみたいですが、元気な時はレジ袋を食べても、体外へ排泄されますが、ウミガメの腸の調子が悪かったりした時などは体外へ排泄する機能が弱って、残ってしまったりするみたいです。

人間だけの地球ではないという意識を持って、ゴミはゴミ箱に捨てる事を徹底していきたいと思います。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。